自分で考える力が身に付く自立教材通販サイト。幼児、小学校、中学生などの教育教材、玩具を取り揃え通販しています。


HOME > 楽しい教材の選び方 > ロボットについて

1 2 3 4 5 6 7

光センサー + プログラミング + はんだ付け工作キット

自分の作ったプログラムが走り出す!

 

はんだ付けからプログラミングまで挑戦できます。

 

 005-5.jpg

 

 「プログラミング教育」は、2020年度から日本の小学校計約2万校で必修化されることが決まりました。


プログラミング = コンピューター という式が浮かびます。

なんだか難しそうなイメージ。

 

そもそも プログラミングって 何??

人間が 手や足を動かすときに 人間の脳から指示が送られています。

それと同じように コンピューターにどのように動いてほしいのかを命令しなければなりません。

 

 

 

みなさんの使っている家のエアコンや、テレビのリモコン、電子レンジがそうです。

ボタンを押すとプログラミングによって命令されたとおりに動きます。

コンピューターで動くものには、必ずプログラミングが使われているのです。

 

 

 

 

46点の部品を組み立てていきます。

12歳以上で作業時間は はんだ付けを入れると3〜4時間で完成です。

 005-4.jpg

 

● 工作に必要な工具

ドライバー(プラス),ニッパー,ラジオペンチ,その他,はんだごて です。

(9割の部品がはんだ付けされています)ので のこり1割のはんだ付けをします。

まずは はんだ付けの練習基板が入っていますので 練習してみてくださいね。

 

 005-3.jpg

 005-2.jpg

 

光センサーの位置や向きの変更が簡単に行えます。

 

センサーの取付位置が簡単に変更できるので、センサーを下向きに離して取り付ければ床検出カーになります。

近づければ線を検出するライントレースカーに、センサーを前向きに取り付ければ障害物検出カーにもすることができます。 

 

005-1.jpg

プログラミングの命令は ブロックアイコンを使います。

プログラミングに必要な行動命令はアイコンで表示されており、画面上のタイルにならべていけば簡単にプログラミングを行うことができます。

 

005-6.jpg

MR-005 

 

この教材を購入する  他の自由研究教材を見る

 

教材自立共和国TOPへ

 

ヤフーショップ店 教材自立共和国へ

 

楽天市場店 教材自立共和国へ

 オランダのアーティスト テオ・ヤンセン式

風を受けて歩く生命体"ストランドビースト”が付録です

 

 

【学研 大人の科学マガジン テオ・ヤンセン式二足歩行ロボット】

 

DSC04017.jpg

 

 

先日、東京お台場に立つ「機動戦士ガンダム」の立像を見てきました。

 

P1050049.JPG

 

 

二足歩行ロボットの代表と言えるのが「ガンダム」ではないでしょうか。

そのガンダムのモビルスーツのデザインを手がけたのが、大河原邦男(おおかわら くにお)さんで、アニメーション作品における日本最初の専門メカニックデザイナーです。

 

 

【学研 大人の科学マガジン テオ・ヤンセン式二足歩行ロボット】には、「ガンダムデザイン論 大河原邦男」がスペシャルインタービューとして入っています。

 

ookawara.jpg

 

 

付録は、テオ・ヤンセン式 二足歩行ロボットです。

風を受けて歩く生命体”ストランドビースト”は、オランダのアーティスト(彫刻家) テオ・ヤンセンの作品です。

1990年、風力で動作するストランドビースト(ビーチアニマル:オランダ語で、砂浜を意味する”Strand”と生命体を意味する”Beest”の2語を繋げた造語。)の制作を開始。科学を利用した多くの芸術作品を作成しているアーティストです。

そのリンク機構を利用した新しい二足歩行ロボットが付録になっています。

 

 

 

 

 動力は風力。

プラモデルのように組み立て、うちわで風車を回すだけで風に向かって進みます。

従来のビースト同様、モーターはなく、動力は風の力のみ。

リンク機構と重力の移動による、驚きの歩行をぜひ体験してください!

 

 

目次

 ・スペシャルインタビュー 大河原邦男 ガンダムのロボットデザイン論

 

 ・テオ・ヤンセン最新レポート 新ビースト誕生!

 

 ・ミニビーストから二足歩行ロボットへ 大進化の秘密を探る

 

  ・二足歩行ロボットの歴史

 

 ・ふろくで遊びました

 

 ・すぐできる!ワンポイント改造で ふろく二足歩行ロボをもっと楽しむ方法

 

 ・ふろくの組み立て方と使い方

 

 

etc.となっています。

 

DSC04019.jpgDSC04021.jpgDSC04020.jpg

 

DSC04023.jpg

 

 

■サイズ:A4変型判/84ページ
■ふろく:テオ・ヤンセン式二足歩行ロボット

 

 

【学研 大人の科学マガジン テオ・ヤンセン式二足歩行ロボット】

 

 

この教材を購入する   他の大人の工作キットを見る

 

教材自立共和国TOPへ

 

ヤフー店 教材自立共和国へ

 

 

未来のエネルギー「空気マグネシウム燃料電池」搭載!

スラローム走行もできるアクアライダー

 

 

【アクアライダー】

 

akuara1.jpg

 

このカッコいいフォルムの「アクアライダー」は自分で組み立てることができ、直進走行だけでなく、スラローム、周回などの多彩な動きもできるライダーです。

 

akuara3.jpg

 

「アクアライダー」は、”空気マグネシウム燃料電池”を利用しています。

”空気マグネシウム燃料電池”とは、塩水にマグネシウムの棒を浸して生じる起電力を取り出す電池で、リチウム電池の7倍の発電能力があると言われ、今注目されている新エネルギーです。

 マグネシウムが安価であること、長期保存ができること、使い終わると、残るのは、無害な水酸化マグネシウムと塩水だけという点などが「新エネルギー」と言われる所以です。

 

akuara2.jpg

 

 

 

ダブルバッテリーでパワフル走行。

 

akuara4.jpg

 

ドライバーやニッパー、乾電池などは準備していただくことになりますが、自分で組み立てて出来上がっていくのは楽しいことです。 

 

akuara5.jpg

 

akuara6.png

 

夏休みの自由研究にもピッタリの「アクラライダー」。

発電の仕組みなどを詳しく研究して発表してみてはいかがでしょうか?

 

●本体サイズ/W59×H56×D160mm
●重量/64g

 

 

【アクアライダー】

 

この教材を購入する   ほかの理科・科学実験教材を購入する

 

教材自立共和国TOPへ

 

教材自立共和国ヤフーショップへ

 

楽天 教材自立共和国へ  

アームやグリップを操縦して

荷物を積み上げたり運んだり 本格的な操縦を楽しもう

 

9105-4.jpg

 

アームに延びる 水のホースが印象的な 水の力で動くロボットです。

これだけ見ると 教材とは思えないです。

作り方は プラモデルのように パーツを切り離してから 組立ます。

10歳以上の子供さんで5時間から6時間で完成できます。

9105-5.jpg

組み立てに必要な工具は ドライバー(プラス) ニッパー はさみ です。

他には マーカーペン 定規 コップ 水を ご用意ください。

 

 

 

9105-3.jpg

理科の時間に 空気と水を学びましたが

この教材で 水圧について学習することができますので、

水の性質をより詳しく理解することができます。

水を送り込んで 圧をかけると アームが動きます。

大きく動くアームをぜひ 見てくださいね。

9105-2.jpg

 

 

 

 

 乾電池不要! 6 つの関節でスマートな動き!

● シリンダー内の水に力を加えることで生まれる「水圧」で動作するロボットアームです。

● アームの先のグリッパーで物を"つかむ"、"放す" の操作が可能です。また、グリッパー
を外すと吸盤モードに変えることができ、平らな物をくっつけて持ち上げることもできます。

 9105-1.jpg

 

 

 

この教材を購入する 他のロボット工作教材を見る

 

教材自立共和国TOPへ

 

教材自立共和国ヤフーショップはこちらです


楽天 教材自立共和国へ

スクラッチベースの簡単プログラミング

 

スタディーノミニでプログラムして 自由にコントロールできる

ロボットカーをつくるセット教材です。

 

152998-1.jpg

スタディーノミニ

 

152998-2.jpg152998-3.jpg

 

 

じつは プログラミングって

自分のやりたいことを 命令して動かすってことなんです。

 

ロボットがこんな風に動いてくれるといいなーと思考することが大切なのです。

どうしたら 動くようにできるの?

最初は誰かに聞いてもいいですし 自分で調べてもいいです。

わからないことを調べる そこで

大きな違いが生まれます。

なぜなら 思考する癖がつくからです。

調べて調べて そしてやってみる。

やってみてだめなら 原因をつきとめる。

そして失敗を恐れず思考錯誤します。

うまくいかなくても途中であきらめたり 投げ出したりしなくなります。

 

 

プログラムで 「回転をさせる」ということが目的であれば

回転させる方法はいくつも存在します。

どういうふうに回転させるといいのか

自分なりのやり方を見出すことも重要です。

少しずつ ステップアップしましょう。

 

 

 

パンチングメタルとタオルを使った場合のロボットカー

152998-5.jpg

 

 

 

木材とモップを使った場合のロボットカー

152998-6.jpg

 

 

ペットボトルとタオルでお掃除ロボットカーになります。

また赤外線フォトリフレクタ前面向きでつければ、障害物を避けながら進むお掃除ロボットが作れます。

 

 

152998-7.jpg

152998-4.jpg

 

 

 

この教材を購入する 他のロボット工作教材を見る

 

教材自立共和国TOPへ

 

教材自立共和国ヤフーショップはこちらです

 

楽天 教材自立共和国へ

 

1 2 3 4 5 6 7

最新教材記事&動画
教材別作り方特集&動画
お支払いについて

クレジット決済・楽天ID決済・代金引換・銀行振込・楽天銀行決済・楽天Edy決済がご利用いただけます。

商品の返品・交換

返品・交換をご希望の方は、商品到着後3日以内にTELもしくはメールにてご連絡下さい。
なお、お届けした商品が万一ご注文と異なる場合や不良品をお届けした場合に限り承ります。

送料
地域 合計4,800円未満 合計4,800円以上
全国一律 580円 無料
北海道・
沖縄・離島
1,400円 無料

代引手数料:
 合計金額30,000円未満:400円(税込)
 合計金額30,000円以上:540円(税込)

学校、施設・団体等で20個以上お買い求めの場合はメールで問い合わせいただくか、
もしくは0879-25-0118(松下)までご連絡ください。電話でのご注文→0879-25-0118 受付時間8:30〜19:00