自分で考える力が身に付く自立教材通販サイト。幼児、小学校、中学生などの教育教材、玩具を取り揃え通販しています。


HOME > 楽しい教材の選び方 > 動物模型について

1 2

ねこの全部がよくわかります

 

 

癒しのかたまり ねこちゃん(*^_^*)

あなたはどのネコちゃんが好きですか?

子どものころ シャムネコを飼っていました。

今はあまり見なくなってさみしいです。

シャムネコの次は アメリカンショートヘア。

自分で ドアを開けたり、冷蔵庫を開けたり(@_@;)

でも 私が寝転がっていると 背中に乗ってきて、ねこマッサージをしてくれてました。

重さがちょうどよくて ふみふみしてくれると なんとも気持ちのいいものでした。

大事な家族だからこそ 健康で長生きしてほしいですよね。

そうそう ねこちゃんの 骨格 こういうふうになってたんだと教えてくれる教材があるんですね。

獣医師さんや トリマーさんは勉強するのに使うと思うんですが

私たちのように 家族の一員として一緒に過ごしている人が こういうのあまり知らないかもですよね。

 

neko8.jpg

ねこって くるりと丸くなってたりするし びゅーんって長くのびたり

高いところから飛び降りたり

そんなとき 骨や筋肉がこうなってるのかーと よくわかりました。

 

 

neko7.jpgneko6.jpgneko5.jpg

これは 4Dパズルなので 何度も 繰り返して使えます。

毛玉を吐いたりするのはここからかなーとか

食べたものがこのあたりまでいくんだーとか

理解できて 獣医さんの説明がより、よくわかりました。

 

neko4.jpgneko3.jpgneko2.jpgneko1.jpg

 

半分がちょっと スケルトンでこわそうですが、よく理解できるので

いい教材だなーと思いました。

 

お店に入荷したら すぐ売れてしまうそうなので たくさん作ってほしいです。

 

 

この教材を ヤフーショップ店 教材自立共和国で購入する

 

他の動物たちもあります

 

段ボールを組み立てて作るペーパークラフト

ハサミもカッターもノリもいりません。

 

 

【d-torso(ディートルソー)ダンボールクラフトキット】

rabbit.jpg

段ボールを使って作る「d-torso(ディートルソー)」は、はさみやカッター、接着剤を使わずに組み立てることができるペーパークラフトです。

 

「ピンク色のうさぎ」と聞くと、「かわいい」うさぎを想像します。

たしかにこのうさぎ、かわいくもあるのですが、Art性も感じます。

段ボールの骨格(?)が規則的に並んでいる様子がなんともスタイリッシュというか。

1つ組み立てて飾ると、さらに違うのがほしくなります。

1体の値段がどれも1,000円代とお手頃なので、新しいのを見かけるとついついいくつか同時に買ってしまいます。

1つの大きさもさほど大きくない(うさぎで高さ12cmほど)ので、ならべて飾るのがかわいいサイズにできているのです。

 

作るのも、手順道理にしていくだけでとっても簡単です。

ピンクのうさぎは特に作り方も簡単なので、小さなお子さんへのプレゼントにもおすすめです。

 

rabbit9.jpg

 

 

また、パッケージがかっこよく、スマート。

プレゼント用にいくつも買って送ったこともありますが、コンパクトで軽いので送料も少なくて済むところも私は気に入っています。

 

rabbit7.jpg

 

 

男性にはレッドの大鷹

hawk.jpg

 

 

海が好きな女性にはブルーのイルカ

dolphin.jpg

 

 

男の子には、グリーンのステゴサウルス

Stegosaurus.jpg

 

種類が豊富で全部ここに載せきれません。

買うときも悩むこと必須です!

 

作る過程も楽しめて、飾っても素敵な「d-torso」。

ご自分用にも、プレゼント用にもおすすめです。

 

 

うさぎ(ピンク)

 シート数: 3枚

 パッケージサイズ: 115x305x8(mm)

 原産国: 日本

 商品サイズ: 43X43X122(mm)

 材質: EF段ボール タント紙

 組み立て難易度: とても簡単

 色: ピンク

 重さ(パッケージ込): 73g

 

動物によって、商品サイズなどが変わります。ご確認下さい。

 

 

【d-torso(ディートルソー)ダンボールクラフトキット】

 

d-torsoを見る   ほかの工作教材を見る

 

教材自立共和国TOPへ

 

教材自立共和国ヤフーショップへ

 

楽天 教材自立共和国はこちらです

 

 

 

 

私たちはだいたいの人が毎日、食事をとります。

 

 

生きているものはみんな、

何らかの形で他のものからエネルギーをもらって生きています。

 

 

 

私たちは食事をとることによって、命を保ち、活動しています。

 

 

野菜、肉、魚・・・いろんなものをいただいています。

 

 

 

野菜や果物などは、丸ごとの姿であるものが多いですが、

お肉はまずパックに入った切り身でしかお目にかかりません。

 

お肉屋さんでかたまりブロックは見ますけど・・・。

 

魚はまだ、小さいものならわかります。

 

それでも、切り身でしか見たことがないため、

まるまるの魚の姿がわからない子供がいる、なんて

話題を耳にしたこともあります。

 

 

 

 

 

 

すべて命を

いただいています。

 

 

 

 

 

doubutu-01-1.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この4Dパズルは、人間はもちろん

さまざまな生き物の体の作りが

立体パズルで学べます。

 

 

 

 

その生き物を知ることにより、

それぞれの命に目をむけ、

考えることは

子供だけではなく

私たち大人にとっても

とても大切なことだと思います。

 

 

 

 

あたりまえのように

過ごす日々は

 

あたりまえではなく

 

 

 

さまざまな命に支えられている・・・・・

 

 

 

 

 

時にはじっくり、考えてみませんか。

 

 

 

 

この教材を購入する

 

他の4Dパズルを見る


教材自立共和国TOPへ


教材自立共和国ヤフーショップはこちら




 

 

パズル感覚でカエルの体の内部構造をおぼえよう

 

 

ツノカエルが、ちくわを食べているところです。

おいしそうに食べています。

 

 

tunogaeru-1.jpg

 

ツノガエルって模様がきれいです

 

 

 

カエルの種類、どれくらい知っていますか? 外国のカエルの種類も入れると、とってもたくさんの種類があります。現在、日本には39種類のカエルが確認されています。

カエルは水のある場所の近くで生活していることが多いのですが、水のない陸上や、木の上で生活しているものまでいます。

4d-1.jpg 

カエルのほとんどの種類は、肉食です。昆虫などを食べます。

大きなカエルは小さな哺乳類を食べるものもいます。

昆虫のとりかたは、大きな口をあけ、目にもとまらぬ速さで舌(した)を伸ばし、そこに昆虫をくっつけて口の中に引き込みます。

食べられないものを飲み込んでしまったときは、おどろくことに、胃袋を吐き出して、両前足で一生懸命洗うのです。

 

 

4d-4.jpg

 

カエルは目と耳の感覚がとても発達しています。特に、『動体視(どうたいし)』と言って動いているものを見る感覚が非常に発達しています。

小さなものが動いていると、餌だと思いすごいはやさで舌(した)を出してとらえようとします。特に、目の前で小刻みに動いているものは、昆虫など餌だと思いこみ、自分の意思とは関係なしに、反射的に飛びつきます。

 

 

 

d4-3.jpg

平面的なパズルとちがい 立体的につくられていますので、肺や腸などの臓器がどのように入っているか実際に 考えながら組立てられるのので 非常によく理解することができます。

 

d1-2.jpg

 

 

組み立て最後は 体内が華やかに見える透明な外装カバーがあるスケルトン仕様です。



4d-5.jpg

   ※クリックで大きくなります。

 

 4D VISION 動物解剖 No.13 (カエル解剖スケルトンモデル)

 

この教材を購入する   ほかのおもしろ教材を見る

教材自立共和国TOPへ  ヤフーショップはこちらです

 

 

 


実在した怪物の博物館レベルの
精密な複製。

完全な骨格に最新の科学的発見にもとづいて
再現された臓器と皮膚がセットされています。


1.jpg

 

の進化の中で作り出された最も恐ろしくて腕の立つ捕食者である
ティラノサウルス・レックスをリアルに再現した3D模型です。

 

 

kyouzai-j_gw-cl-164k_4.jpg

ステファノ・ピッチーニ博士

 

生物学者、地質学者、20年以上にわたって化石や鉱物標本の研究を続けています。

1988年、化石と採掘物の復元と処理を専門とする「職人工房(ラボ)」を開設致しました。 間もなく、その古生物ラボは、化石と採掘物の分野において、世界的に有名となりました。
ステファノ・ピッチーニ氏が開設したこの職人工房は、今や、イタリア国内の博物館や大学などからの復元処理依頼までをも担うようになりました。

2009年、ステファノ・ピッチーニ氏は、職人工房における化石の研究や化石の復元で培った実績を生かして、「ジオワールド社」を設立致しました。
恐竜や化石などの専門知識を世界に広げるために、様々な関連商品を開発し続けています。


4.jpg

 

セット内容/本体(150 パーツ)、
サイズ/高さ88 ×横100×奥行き40 重さ6.2kg 


3.jpg

 

門分野ならではの細部にわたる再現力、そして他に類を見ない大型サイズが特徴の恐竜シリーズからT-REX(ティラノサウルス)が組み立て骨格模型化教材になりました。150にものぼるパーツ数により、骨格はもちろんのこと、内臓や皮膚までが忠実に再現されています。
骨格モデルとは違い、全身を生前の姿に組み立てることが出来、質感も迫力も本物のイメージそのままです。
2.jpg

1/8ールにて縮尺された本体は、上体をそらしたポージングながらも全長約140センチの巨大さとなりました。

 

組立方の説明

●ラジオペンチなどの道具を使うとパーツとパーツを確実に組み合わせることができます。

 
●ジオレックスに皮膚のパーツを確実に取り付けるために、パーツをヘアドライヤーでゆっくり温めることをお勧めします。プラスティックは温めると変形しやすくなりますので、 取り付ける場所に合うように形をなじませることが出来ます。

●各パーツを接着すると、しっかりと作り上げることが出来ますが、一度接着してしまうと 分解することは出来ません。ご注意ください。



学名: ティラノサウルス・レックス(暴君とかげの王の意味)
目: 竜盤目
亜目: 獣脚亜目
科: ティラノサウルス科
大きさ: 12〜15m(体長)
生息時期: 白亜紀後期  6,500万年以上前
生息地: アメリカ北西部、カナダ


ティラノサウルス類は史上最も凶暴な捕食恐竜として知られ、1902年にほぼ完全な全身骨格が発見されました。
白亜紀後期の末期に現れて、他の全ての恐竜とともに白亜紀の終わりに絶滅しました。
“暴君トカゲ”の頭から尻尾の長さは15メートルで体高は5メートルありました。
頭蓋骨は1メートル以上の長さがあり、口には最長で25センチもある歯が約50本装備されていました。
強くて重い頭蓋骨はただ1箇所の可動部分があり、そこで上下のあごが噛み合っていました。
頭蓋骨には走っている草食恐竜を捕らえた時の大きな衝突に耐えられる強さが必要だったのです。

 

この教材を購入する      ヤフーショップはこちらです

 

教材自立共和国TOPへ

 

1 2

最新教材記事&動画
教材別作り方特集&動画
お支払いについて

クレジット決済・楽天ID決済・代金引換・銀行振込・楽天銀行決済・楽天Edy決済がご利用いただけます。

商品の返品・交換

返品・交換をご希望の方は、商品到着後3日以内にTELもしくはメールにてご連絡下さい。
なお、お届けした商品が万一ご注文と異なる場合や不良品をお届けした場合に限り承ります。

送料
地域 合計
5,800円未満
合計
5,800円以上
合計
10,000円以上
北海道・
沖縄・離島
1,200円 1,080円 無料
上記以外の地域 590円 無料 無料

代引手数料:
 合計金額30,000円未満:400円(税込)
 合計金額30,000円以上:540円(税込)

学校、施設・団体等で20個以上お買い求めの場合はメールで問い合わせいただくか、
もしくは0879-25-0118(松下)までご連絡ください。電話でのご注文→0879-25-0118 受付時間8:30〜19:00