自分で考える力が身に付く自立教材通販サイト。幼児、小学校、中学生などの教育教材、玩具を取り揃え通販しています。


HOME > 楽しい教材の選び方 > 科学実験について

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29

 野菜を使って 身近な化学変化が見られます

 

ゴールデンウイークの4月のおわりに

子どもたちに科学に興味を持ってもらおうというイベントが高松市で開かれました。

「さぬきこどもの国」が初めて開いた「サイエンスショー」は、子どもたちに科学を身近に感じてもらうのが狙いで、約60組の親子が参加しました。

 

リポータの人が 最初に紫キャベツを食べています。


「紫キャベツです。いただきます!しゃきしゃきして新鮮です。今回は紫キャベツを食べるのではなく、科学の実験に使うんです」


子どもたちは????

 

キャベツが実験といったような不思議さに ひきこまれるように 実験をはじめます。

 

実験では、ムラサキキャベツから作った紫色の液体に様々なものを入れ、変化を観察します。

「(レモンを)かけるとどうなるか、かけてみますよ。ピンク!」

これは、ムラサキキャベツに含まれている「アントシアニン」という成分が、酸性やアルカリ性の

ものと混ざると色が変わる性質を学ぶ実験です。

科学を身近に感じて…連休中の子どもたちに「サイエンスショー」高松市

子どもたちは、

「すごいなという気持ちになった」

「初めは色が変わると思ってなかったけど、色が変わったからびっくりした」

目には見えないところに科学は隠されています。

科学のおもしろさ 不思議さを 体験することは 大きな発見となり、今後の子どもたちの興味につながります。

お家でも この実験はできますので ぜひぜひやってみてください。

紫キャベツや紫いもを使って アントシアニンという成分を知ってくださいね。

a055743[1].jpg

キットになった実験教材も便利です

教材 理科実験 手作りリトマス紙で学ぶ酸・アルカリ

 

 

この教材を ヤフーショップ店 教材自立共和国で購入する

 

この教材を 楽天市場店 教材自立共和国で購入する 

地球と同サイズの惑星をさがす?! 宇宙望遠鏡TESS打ち上げ

 

米航空宇宙局(NASA)が、太陽系外の惑星を探す宇宙望遠鏡「TESS」を打ち上げたというニュースを見ました。

約2年間をかけて 地球を周回し、地球と同じぐらいの大きさで、生命が存在できそうな惑星の発見を目指すそうです。

そしてその数を50個以上見つかると期待しているということ。

わあー。規模が大きすぎてロマンすぎる(@_@;)

宇宙の話題は、わくわくしますね。

そういえば、 はやぶさ2(長い長い旅をしてる小惑星探査機)は

今日現在 打ち上げから 1234日で リュウグウまで 25万キロだそうです。

------------------------------------------------------------------------------------

※2014年12月3日に種子島宇宙センターからH-IIAロケット26号機により打ち上げられました。

C型小惑星「Ryugu」(リュウグウ)に到着するのは2018年半ばで、1年半ほど小惑星に滞在して2019年末頃に小惑星から出発、そして2020年末頃に地球に帰還する予定です。

------------------------------------------------------------------------------------

また このはやぶさ2のことが ニュースになればいいなと思います。

kyouzai-j_a055744[1].jpg

宇宙を簡単にお部屋で楽しめる プロジェクター

 

 

惑星や衛星、銀河などあわせて24種類を 部屋の壁や天井に映すことができて楽しいです。

宇宙フィルム3種類付で切り替えが簡単なスライド式です。

レンズは調整機能付きで簡単にピントを合わせますし 付属の球形スクリーンで天体が立体的に見ることができます。

球形スクリーンを使うと、月の満ち欠けや、日食などの現象を擬似的に体験することができます。

 

家族でゆっくり宇宙について話してみませんか?

 

この教材を ヤフーショップ店 教材自立共和国で購入する

 

この教材を 楽天市場店 教材自立共和国で購入する

 

 

月の満ち欠けを調べたり

観察を記録するのにとても便利

 

子どもたちが、「今日はスーパームーンなんでー」

「今何時?」

「あと2時間かあ」

と とても楽しそうに教えてくれました。

今夜は 月が地球の影にすっぽり隠れる「皆既月食」です。

今 窓から空をみると とてもきれいに大きいお月さまを見ることができます。

20時48分から、部分月食。

21時51分から、皆既月食。

予報では これから 雲の厚さが増して、月食の時間帯は月が雲に隠されるという。。。

なんとか 雲が晴れてくれることを祈るばかりです。

また今回は 満月よりも大きく見える「スーパームーン」 満月が一月で2度起こることを「ブルームーン」 さらに月食のときに月が赤銅色を帯びる「ブラッドムーン」 この3つの現象が重なり非常に珍しい現象となります。

「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」と呼びます。

 

 

 

【月食とは】

地球から見て、太陽の反対側に月が行き、地球の影に月が入ることで月が欠けて見える現象です。

前回日本で観測できたのは、2014年10月です。

 

8820-3[1].jpg

 

8820-4[1].jpg

8820-5[2].jpg

 

今回の月食は、特別条件がそろっているとのこと。

この機会に 少し月について興味を持ってもらえるとうれしいです。

はるか昔より 人々は 月や星や太陽を暦として 生きてきました。

変わらない自然界の現象を 自分の目で見て感じとってほしいです。

遠く離れた人とも同じものを観ることができるのが、天文現象の素敵なところですね。

 

この教材を購入する 他の理科実験教材をみる

 

教材自立共和国TOPへ

 

ヤフーショップ店 教材自立共和国へ

 

楽天市場店 教材自立共和国へ

 

銅板と亜鉛板のイオン化傾向の差を利用した

ボルタ電池の実験

 

たちは 普段電池をよく使っていますね。

電池にはたくさんの種類があります。

何度も充電できる電池もあたりまえになってきていますが

ボルタ電池は、使い捨ての電池です。

みなさんがよく知っているレモン電池は ボルタ電池の原理を応用しレモンなどで作った電池です。

アレッサンドロ・ボルタ(イタリアの物理学者)が、考案した電池で。

陽極に銅板

負極に亜鉛版

電解液に硫酸を用いた電池で、1.1ボルト程度の起電力をもっています。

kyouzai-j_a093315_2[1].jpg

ボルタ電池の原理

亜鉛版を希硫酸に入れると、亜鉛版は溶けながら水素ガスを発生させます。

亜鉛板中の亜鉛原子が 亜鉛イオンとなり液中へ溶けだします。

亜鉛イオンが残した電子の影響で亜鉛板が負電荷を帯びます。

陽電荷を帯びた溶液中の水素イオンが負電荷を帯びた亜鉛板に引き寄せられます。

水素イオンが亜鉛板中の電子を得て水素原子となります。

水素原子どうしが結合して水素分子になり、水素ガスとして発生します。

ここで残された電子を取り出せば電池となり ボルタ電池の原理です。

 

ボルタ電池の仕組み

導線で結んだ亜鉛板と銅板を同時に希硫酸に入れます。

亜鉛板中の亜鉛原子が亜鉛イオンとなって液中へ溶けだします。

亜鉛イオンが残した電子が銅板へと移動し

陽電荷を帯びた溶液中の水素イオンが負電荷を帯びた銅板に引き寄せられます。

水素イオンが銅板中の電子を得て水素原子になります。

水素電子どうしが結合して水素分子になり水素ガスとして発生します。

負極(亜鉛板)では 亜鉛をイオン化することによって電子をとりだします。

陽極(銅板)では流れてきた電子を水素イオンに吸収させます。

これが、ボルタの電池の原理です。

 

 

 

kyouzai-j_a093315[1].jpg

 

っても難しい説明になってしまいましたが

この教材では 

希塩酸のほか、レモン汁やスポーツドリンクなどの身近な液体で実験が可能です。

付属の電子オルゴールが 電池になったということを証明してくれます。

どんな曲が流れるか楽しみですね。

 

化学変化がおこる状態を目で見るだけでなく 音で判断できるので

小学校の自由研究にもとても使いやすい教材です。

 

この教材を購入する  他の理科実験教材をみる

 

教材自立共和国TOPへ

 

ヤフーショップ店 教材自立共和国へ

 

楽天市場店 教材自立共和国へ 

 

 空気はどこから あたたまるの?

 

寒くなってきました。

どのお宅でも暖房器具を出してきているのでは ないでしょうか。

いまや 暖房器具においては コンピューターが搭載され

エアコンや ファンヒーター カーペットなど 暖めたいところを狙って暖めてくれています。

便利になりました。

そこで 問題です。

普通に部屋の空気の一部を熱すると どうなるでしょうか?

 

 

 

もちろん 、時間をおくと やがて全体があたたまっていきます。

では

この時、空気はどのようにして全体にあたたまっていったのでしょうか??

 

空気のあたたまり方を考えて見ましょう。

 

空気自体がみえないため けむりを使っての実験になります。

 

四角い透明な入れ物を使います。 

透明な入れ物の中に  火のついた線こうを入れてみます。

入れ物の 右下に線こうを入れると、けむりは線香から上に上がり、ぐるっと回るように動いていきます。

線香を入れる場所を変えてみればどうなるでしょうか?

この場合も、けむりは上に上がり、入れ物の上部にくるとまた下に下がるように動きます。

温められた空気は、下から上に上がり、回るように全体が温まることがわかります。

 tairyuu.png

実は 水や空気は,熱せられた部分が上方に移動して全体があたたまっていくのです。

------------------------------------------------------------------------------------- 

対流

気体や液体の一部を熱すると,その部分の温度が高くなり膨張します。膨張すると密度が小さくなり,軽くなるため上昇します。

そこに温度が低い部分が流れ込み,再び温められて上昇します。


このような温度の違いによって起こる物質の移動を対流といいます。

------------------------------------------------------------------------------------- 

水とお湯で実験します

赤いほうがお湯です。青いほうが水です。

なかの仕切りをずらしていくと このようになりました。

55787-54320[1].jpg55787-54318-thumb-450x285-20890[1].jpg

 55787-9[1].jpg

お湯のほうが上になりました。

空気も同じように あたたかい空気は上昇します。

冷たい空気は 下にたまります。

 

 

 

 

この教材を購入する  他の理科教材を見る

 

教材自立共和国TOPへ

 

ヤフーショップ店 教材自立共和国へ

 

楽天市場店 教材自立共和国へ

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29

最新教材記事&動画
教材別作り方特集&動画
お支払いについて

クレジット決済・楽天ID決済・代金引換・銀行振込・楽天銀行決済・楽天Edy決済がご利用いただけます。

商品の返品・交換

返品・交換をご希望の方は、商品到着後3日以内にTELもしくはメールにてご連絡下さい。
なお、お届けした商品が万一ご注文と異なる場合や不良品をお届けした場合に限り承ります。

送料
地域 合計5,800円未満 合計5,800円以上
全国一律 580円 無料
北海道・
沖縄・離島
1,400円 1,080円

代引手数料:
 合計金額30,000円未満:400円(税込)
 合計金額30,000円以上:540円(税込)

学校、施設・団体等で20個以上お買い求めの場合はメールで問い合わせいただくか、
もしくは0879-25-0118(松下)までご連絡ください。電話でのご注文→0879-25-0118 受付時間8:30〜19:00