わきあがるものを形にしてみよう


HOME > 楽しい教材の選び方 > わきあがるものを形にしてみよう

わきあがるものを形にしてみよう

たくさんの商品があふれている時代・・・

 デジタルもいいけどアナログもね

 


文遊館スタッフの中川です。

 

昔々、少しだけ漫画家をしていた頃があります。

 

 

私は物心ついた時から絵をかくのが好きで、

まんがも描いていました。

 

幼少のころは、らくがきちょうに鉛筆描きだったり、

じゆうちょうにボールペンで描いていたものです。

 

漫画の描き方を具体的に知ったのは、おそらく

雑誌「小学〇年生」の付録の

「まんがかいてみよう!」的な冊子を

読んで、だったかと思います。

 

ドラえもんが、使用するまんがの道具や

描き方をわかりやすく説明してくれる内容でした。

さすがドラえもんですね(笑)

 

実際に本格的な道具を使って

投稿を始めたのは中学生になってからでした。

 

当時はなかなか画材を置いているお店もなく、

探したものです。

 

今はネットで簡単に購入できるのですから、

便利になりましたね〜。

時代を感じます。しみじみ。

 

とはいっても、たくさんありすぎて、

どれを買えばいいのか迷ってしまいますよね。

 

kyouzai-j_comicset-1.jpg

 

 

 

こちらは、漫画の投稿作品を描くために使う基本的な道具を

まとめたセットです。

 

私自身が使ったことのあるものから、

最近発売されて、これはよさそうだなと思うものなどを

まとめてみました。

 

つけペンは最初は少し描きづらいと感じるかもしれませんが、

慣れてくるといいものです。

 

よりオーソドックスなタイプもありますよ。

 

 

kyouzai-j_comicset-2.jpg

 

 

 

 

ただ、あくまでも一例ですので、わかってきたら

あまりとらわれずにいろいろ試してみるのも良いと思います。

 

 

まずは楽しみましょう♪

 

 

 

この商品を教材自立共和国ヤフーショップでみる

 

 

最新教材記事&動画
教材別作り方特集&動画
お支払いについて

クレジット決済・楽天ID決済・代金引換・銀行振込・楽天銀行決済・楽天Edy決済がご利用いただけます。

商品の返品・交換

返品・交換をご希望の方は、商品到着後3日以内にTELもしくはメールにてご連絡下さい。
なお、お届けした商品が万一ご注文と異なる場合や不良品をお届けした場合に限り承ります。

送料
地域 合計
5,800円未満
合計
5,800円以上
合計
10,000円以上
北海道・
沖縄・離島
1,200円 1,080円 無料
上記以外の地域 590円 無料 無料

代引手数料:
 合計金額30,000円未満:400円(税込)
 合計金額30,000円以上:540円(税込)

学校、施設・団体等で20個以上お買い求めの場合はメールで問い合わせいただくか、
もしくは0879-25-0118(松下)までご連絡ください。電話でのご注文→0879-25-0118 受付時間8:30〜19:00