改めて生命の偉大さを知るために。生物の観察 飼育ケース


HOME > 楽しい教材の選び方 > 改めて生命の偉大さを知るために。生物の観察 飼育ケース

改めて生命の偉大さを知るために。生物の観察 飼育ケース

生命は生き続ける

 

人類は現在、ウィルスの脅威にさらされ大変なことになっています。

しかし日本は初夏を迎え、虫は飛び、緑は繁茂し

確実に生命は息吹き出しています。

 

ウィルスは定義上、生物ではありませんが

繁殖するために生物の体を利用しています。

実はウィルスも宿主が死んでは元も子もないので、

生物を殺さないレベルに進化したりするらしいのです。

 

我々は盲目的にウィルスを敵視しますが、

彼らもそんなに単純な存在ではないようです。

 

生き物というのは面白いです。

恐竜が絶滅したと思ったら、恐竜の時代には脇役だった

哺乳類の一部である人間が台頭してきました。

 

その人間は地球環境を破壊しているかと思いきや

今でも細菌やウィルスといた微小な存在の脅威に怯えています。

 

ほかの生き物を観察するというのは

人間が生きるといった意味でも大きな役割があります。

kyouzai-j_a008379_1.jpg

 

何の変哲もない虫かごですが、一度は使ったことがあるのではないでしょうか?

 

子供時代は男女問わず、いろんな虫を捕まえてきては虫かごの中に放り込み

観察をしていたのではないでしょうか?

 

飼育とは名ばかりできちんと世話ができず、すぐ死なせてしまって

両親に怒られた記憶を持つ方もいらっしゃるでしょう。

 

それで嫌になり、大人になったら虫の観察なんかしなくなっていきます。

 

しかし、虫というのは太古の昔から存在しており、

生命としては人間の大先輩です。

 

その大先輩の生きる仕組みを知ることが

我々の生活に役立つかもしれません。

 

生命は代を変え主役を変えながら生き続けます。

 

そういった神秘は大昔から存在している小さな生き物の中に

隠されているのかもしれません。

 

  この教材をヤフーショップ店 教材自立共和国で購入する

 

   この教材を 楽天市場店 教材自立共和国で購入する

最新教材記事&動画
教材別作り方特集&動画
お支払いについて

クレジット決済・楽天ID決済・代金引換・銀行振込・楽天銀行決済・楽天Edy決済がご利用いただけます。

商品の返品・交換

返品・交換をご希望の方は、商品到着後3日以内にTELもしくはメールにてご連絡下さい。
なお、お届けした商品が万一ご注文と異なる場合や不良品をお届けした場合に限り承ります。

送料
地域 合計
5,800円未満
合計
5,800円以上
合計
10,000円以上
北海道・
沖縄・離島
1,200円 1,080円 無料
上記以外の地域 590円 無料 無料

代引手数料:
 合計金額30,000円未満:400円(税込)
 合計金額30,000円以上:540円(税込)

学校、施設・団体等で20個以上お買い求めの場合はメールで問い合わせいただくか、
もしくは0879-25-0118(松下)までご連絡ください。電話でのご注文→0879-25-0118 受付時間8:30〜19:00