忘れられないこのかたち


HOME > 楽しい教材の選び方 > 忘れられないこのかたち

忘れられないこのかたち

はにはに、はにわといえば?

 

 

かれこれ30年以上昔の話になりますが・・・

 

私が高校生の頃、友人との間で、

机に埴輪の落書きをする、というのが

流行りました。

 

良い子はマネしてはいけません。

 

もともとは、当時愛読していた雑誌の

読者投稿の中に、

 

移動教室で座った席に、たまたま埴輪の落書きを見つけた

投稿者の方が、その横に何気なく同じ埴輪の落書きをしたところ、

今度行ったときには埴輪が増えていた!!

それからどんどん増えていっている!!(笑)

 

…と、いう記事を読んだことから、おもしろそうなので

マネをした…というものなのですが。(←マネしてるじゃないか!との

ツッコミはご容赦ください…(;´∀`))

 

私と友人が一体づつ描いたところで、何も知らないクラスメイトが

発見して爆笑していたまでは覚えているのですが・・

 

そんなに増えなかった気がします。

 

それ以来、埴輪を見ると楽しかった学生時代を

想い懐かしむのですが…

 

 

埴輪は、古墳時代(4〜7世紀頃)に作られた、土製の焼き物です。

 

筒状の形をした円筒埴輪と、人や馬の形をした形象埴輪との

大きく2つに分けられます。

 

弥生時代の葬儀用の土器が元になっており、

時代が下がるにつれて人形のものが作られるようになったそうです。

 

古墳の墳丘の周りに置かれ、埋葬された人物の威厳を示したり、

霊に対して捧げられていたそうです。

日本最古の歴史書といわれる日本書紀には、

第十一代垂仁天皇の時代、亡くなった貴人の近習の者を生き埋めにする

殉死の風習があり、心を痛めた天皇がこの風習を辞めさせ、

出雲の国の土部に埴土で人や馬などの形を作らせて

陵墓の周りに立て殉死の代わりにしたとの話があるそうです。

 

 

埴輪と言えば、おそらくは、人の形をしたものを思い浮かべる方が

多いのではないでしょうか。

 

それも、こんな形の…

 

 

kyouzai-j_kamio-29052.jpg1.jpg

 

 

有名なこの形は、踊っている姿といわれたり、

馬の手綱をとっている姿ともいわれています。

 

不思議なインパクトがありますね。

私たちが落書きしたのもこんな形の埴輪です。

 

懐かしくて、友人へのプレゼントにしようと購入し、

自分も使っています。

 

意外と硬くて丈夫なので長持ちしそうです。

 

kyouzai-j_kamio-29052_1.jpg2.jpg

 

他にもなかなかマニアックな形があります。

 

あなたのお気に入りはどれですか?

 


この商品を教材自立共和国ヤフーショップで見る

 

インデックスクリップを教材自立共和国ヤフーショップで見る

 

 

 

 

 

 

 

最新教材記事&動画
教材別作り方特集&動画
お支払いについて

クレジット決済・楽天ID決済・代金引換・銀行振込・楽天銀行決済・楽天Edy決済がご利用いただけます。

楽天ID決済

※楽天ID決済とは、楽天会員の方が楽天グループ以外のサイトでも 「あんしん」「簡単」「便利」に、お支払いをすることができるサービスです。 お支払い額に応じて楽天スーパーポイントを貯めることも、使うこともできます。

商品の返品・交換

返品・交換をご希望の方は、商品到着後3日以内にTELもしくはメールにてご連絡下さい。
なお、お届けした商品が万一ご注文と異なる場合や不良品をお届けした場合に限り承ります。

送料
地域 合計
6,000円未満
合計
6,000円以上
北海道・
沖縄・離島
1,300円 1,100円
東北 980円 無料
関東・中部・信越・北陸・東海 860円 無料
近畿・中国・四国・九州 780円
(香川県のみ:650円)
無料

代引手数料:
 合計金額30,000円未満:440円(税込)
 合計金額30,000円以上:550円(税込)

学校、施設・団体等で20個以上お買い求めの場合はメールで問い合わせいただくか、
もしくは0879-25-0118(松下)までご連絡ください。電話でのご注文→0879-25-0118 受付時間8:30〜19:00