自分で考える力が身に付く自立教材通販サイト。幼児、小学校、中学生などの教育教材、玩具を取り揃え通販しています。


HOME > 楽しい教材の選び方 > ミニチュアハウスについて

1 2 3 4

この夏! 熱かった。 

第99回全国高校野球選手権の決勝が8月23日、甲子園球場で行われました。

花咲徳栄が16安打で14得点を奪う猛攻で広陵を14-4で突き放して初優勝を果たしました。

栄光を手にした 皆様 本当におめでとうございます。

 

そして、私たちの地元 香川県からは 三本松高校が出場しました。

教材自立共和国があるのも 東かがわ市です!

24年ぶり3回目の甲子園!

ベスト8に入る大健闘を見せてくれました。

みなさん、本当に感動をありがとうございました。

 

 

そして この時期 大人気の教材がこちら

8423-3[1].jpgかき氷屋さんです。

これは もしかして かき氷打線!?の影響なのでしょうか??

毎日 ご注文をいただいております。

ありがとうございます。 

 

 

何のブログ?宣伝???(;一_一)って言わないでください。

もちろん かき氷屋さんのご紹介です。

写真をみていただくとわかるように 夏の風物詩、この小さな世界に表現されています。

氷のところなんて どうみても 氷だし

朝顔やすだれ かき氷の幟もとってもいい感じです。

 

8423-1[1].jpg

 

かき氷は いつから始まったのでしょう。

平安時代に 清少納言の『枕草子』「あてなるもの」(上品なもの また 良いもの)の段に、出てきます。

金属製の器に氷を刃物で削った 削り氷(けずりひ、文中では「けつりひ」)に蔓草の一種である甘葛(あまかづら・あまづら 甘茶蔓の茎の汁)をかけたとして「削り氷にあまづら入れて、新しき金鋺(かなまり)に入れたる」

と記述があります。

平安時代とは驚きです。

一度食べてみたいですね。

そしてそのころの 人々が今のかき氷を見たり 食したりすると すごく驚くことでしょう。

こんな風に ミニチュアドールハウスは 作りながら いろんなことがイメージでき

とても楽しいと思います。

今の私は かき氷 イコール かき氷打線ですが(*^_^*)

あなたなら 何をイメージしますか?

 

8423-2[1].jpg

 

 

この教材を購入する  他の大人の工作をみる

 

教材自立共和国TOPへ

 

ヤフーショップ店 教材自立共和国へ

 

楽天市場店 教材自立共和国へ

 

 

切る・貼る・塗る・並べる・組みこむ

手ごたえありのミニチュアドールハウス

 

 8723.jpg

 

ヨーロッパのお店をイメージした土壁や屋根など、すべてのパーツ製作の過程を楽しんで頂けるコテージキットです。

屋根には かまぼこ型の35個の木片が並んでいます。

この木片をまず等間隔ではりつけたあと 色を塗ります。

また、扉や窓も サイズ通りにカットと色をつけ

開閉できるように 取り付ける金具も作ります。

白壁は でこぼこの質感を表現した塗装をします。

塗装を施した後は 古い質感をだすように緑のパウダーをふります。

 

8723-1.jpg

 

定規・鉛筆・カッター・木工ボンドを使い 丁寧に正確に仕上げましょう。

店に並ぶ品々もかなり手がこんでいます。

ハーブの紙袋作成では 表部分に商品パッケージ紙を貼ったり、中部分は ふんわりと綿を詰めます。

ハーブの袋を入れるトレーも作ります。

ハーブクッキーもありますよ。

水と粉をまぜ よく練り、小さくちぎります。きれいに丸めて

スティンで色をつけると 本物のクッキー!と間違いそうです。

 

 

8723-3.jpg8723-2.jpg

 ハーブティをご覧ください。

温めた小さな樹脂パーツに緑の粉を混ぜ込み よく練って コップの中に詰めていきます。

お店を飾るリースは 一本のひもを丸く形を整え ハーブを巻きつけていきます。

外装部分から こまごまとした 装飾品もす・パーツに及ぶまで すべて作るので できあがると すごい達成感を味わうことができます。

 

 

 

 

この教材を購入する 他の大人の工作教材を見る

 

教材自立共和国TOPへ

 

ヤフーショップ店 教材自立共和国へ

 

楽天市場店 教材自立共和国へ

縁日の屋台をミニチュアでつくる

小さな景色を ぎゅっと詰め込んだ楽しい教材

 

現在のミニチュアドールハウスは、まるで写真に写し撮った景色をそっくり小さな世界にして 楽しむものになりましたね。

おうちの一部屋や 店舗・そして店の一場面などが多いようです。 

キットになったものを買うかたもいれば 粘土や木片を用いて最初から自分でつくる本格派のかたもいます。

もともとドールハウスとは 16世紀のヨーロッパで子供の玩具として作られたのが始まりです。

ドイツやイギリスなどの上流階級の子供たちのために生まれ ママゴト遊びとして親しまれ家庭生活や生活習慣を学ぶものだったからです。

 

 

kyouzai-j_bi-8423_2[1].jpg

 

お祭りの屋台で見るかき氷屋さんが、ミニチュアドールハウスになりました。

じーっと見ていると 子供の頃にみたあのお祭りの風景が浮かんできました。

夕方から河川敷に屋台が並び

様々な屋台のあたたかい電球の光が線のように連なり 多くの人があふれにぎやかな夏の夜です。 

そうそう、いつも決まって買うのは、りんごあめと焼きトウモロコシ。

おとうさんが一緒の時は べっこう飴作りを並んで見たり、金魚すくいを飽きるまでさせてもらったり

一度 ひよこを買って帰ったんだけど いつの間にか とさかっぽいのが出てきて

にわとりになってしまった(笑)

 

 

kyouzai-j_bi-8423_1[1].jpg

 

 ミニチュアドールハウスを作るのって 手先が器用じゃないと無理!って思いがち・・

細かい所がたくさんあるから できてるのを見るのはいいけど

作るのは。・・・などと二の足を踏んでいませんか?

kakigoori.pngこの教材キットには 必要なものがすべてそろっていますので

はさみやカッターで切る

ボンドでくっつける 

が、できれば完成します。

おもしろいなあと思ったのは 氷のところです。

氷の部品をボンドでくっつけると 最初は白い液体が透明になって

見事な氷になります。

 

kyouzai-j_bi-8423[1].jpg

 

 

この教材を購入する  他の大人の工作・家族工作教材を見る

 

教材自立共和国TOPへ

 

ヤフーショップ店 教材自立共和国へ

 

楽天市場店 教材自立共和国へ 

 

 

ミニチュアドールハウス 寿司屋

 

ミニチュアドールハウスに お寿司屋さんができました。

といっても 

外装部はなく、

お店の中を丁寧につくったものです。

それぞれのパーツをみると つい笑ってしまいます。

本物そっくりです。

わりばしにしょうがまで ついつい見入ってしまうほど(笑)

 

 

8856-7.jpg

 

ひんやりとした 石の床

椅子には 藍の織物を座面にいろどり

お寿司とおいしいお茶があります。

江戸前にぎりに使われる お魚が整理整頓され

ケースの中に並んでいます。

お客様の前には、 海苔巻き にぎり 細巻がずらりとならんでいて

おいしそうですね。

 

8856-6.jpg

ミニチュアドールハウスって 

作る過程はもちろん楽しいですが、見ているだけで幸せな気持ちになるのはどうしてなんでしょう。

きっとそこに 想像した世界や 今までの自分の大切な思い出があるのだと思います。

私は 一番最初 回るお寿司屋さんではなくて こんな感じのカウンターに

ドキドキしながら 座った思い出があります。

父に連れて行ってもらって 大人の仲間入りしたような とてもうれしかった記憶。

大好きな海老の値段が 書いて無くて

なかなか 注文できなかった(笑)

不思議だなー。

この教材をみて 思い出すことができました。

すっごく 忘れていたのに。ふっと あのころに戻ったようでした。

 ほんと 不思議です。

 8856-4.jpg

 

8856-3.jpg小さな世界ですが 大きなものが詰まっている

ミニチュアドールハウスを 楽しんでみませんか?8856-2.jpgできあがった作品は ケースに入れて飾ることもできます。

※ケースは別売りです。

 

 

この教材を購入する  他のミニチュアドールハウスを見る

 

教材自立共和国TOPへ

 

ヤフーショップ店 教材自立共和国へ

 

楽天市場店 教材自立共和国へ 

ミニチュアパーツの熊手

 

 

「すっごく かわいいー」です。

こんなに小さいのに まさに本物の熊手です。

ミニチュアパーツを見るたびに 感心させられます。

どのパーツのものも 本物としか見えません。

とても精巧に作られています。

 

 M-01[1].jpg

 

 これで落ち葉をかき集めて 焼き芋だー(*^_^*)

 

 

 

最近注文をよくいただくのですが、

秋の庭を飾るジオラマの一部として使っていたり、

minityuawafuu.jpgお店のディスプレイに使っているのかなあと思っています。

時期的には このパーツに自分でいろいろアレンジを加えて

来年の熊手を作っているのかもしれませんね。

 

 kumade.png

熊手は 落ち葉を「かき集める道具ですが、商売人のしゃれというのでしょうか

「運をかき込む」「金銀をかき集める」道具として 次第に縁起物をみなされるようになりました。

 うむむ〜

これは ちょっと飾ってみたい。

毛糸やキラキラモールで 派手な熊手もいいし

折紙やシール なければ画用紙に描いた鯛や猫や小判を

接着剤でペタペタ貼るのも面白そうです。

 

みんなで集まって作ると いろんなアイデアが生まれそう。

手作りを楽しんでみませんか?

 

福をいっぱいかき込んでいきましょー。

 

 

 



 この教材を購入する  他のミニチュアドールパーツを見る

 

教材自立共和国へ

 

教材自立共和国ヤフーショップへ

 

楽天 教材自立共和国へ

1 2 3 4

最新教材記事&動画
教材別作り方特集&動画
お支払いについて

クレジット決済・楽天ID決済・代金引換・銀行振込・楽天銀行決済・楽天Edy決済がご利用いただけます。

商品の返品・交換

返品・交換をご希望の方は、商品到着後3日以内にTELもしくはメールにてご連絡下さい。
なお、お届けした商品が万一ご注文と異なる場合や不良品をお届けした場合に限り承ります。

送料
地域 合計4,800円未満 合計4,800円以上
全国一律 580円 無料
北海道・
沖縄・離島
1,400円 無料

代引手数料:
 合計金額30,000円未満:400円(税込)
 合計金額30,000円以上:540円(税込)

学校、施設・団体等で20個以上お買い求めの場合はメールで問い合わせいただくか、
もしくは0879-25-0118(松下)までご連絡ください。電話でのご注文→0879-25-0118 受付時間8:30〜19:00