自分で考える力が身に付く自立教材通販サイト。幼児、小学校、中学生などの教育教材、玩具を取り揃え通販しています。


HOME > 楽しい教材の選び方

いつの時代も妖怪ブーム

 

妖怪というものはいつの時代も人の心を魅了します。

いるのかいないのか判然としない。

おそらくいないのだろうけども、完全に否定することはできない。

 

ひょっとしたら、そういった不安な心の隙間に

妖怪は存在しているのかも知れません。

 

みなさんは妖怪についてどれだけ知っているでしょうか?

大人の方なら、水木しげる先生の

「ゲゲゲの鬼太郎」で勉強したかもしれません。

 

最近の子供達なら、「妖怪ウォッチ」ですかね?

これらの漫画やアニメを見ても、

いつの時代にも妖怪ブームがあることがわかります。

 

実は妖怪というものは、日本の歴史に根ざしていることが多いのです。

子供のうちから、妖怪のことを知っていることは悪いことではないのです。

こんなものはいかがでしょうか?

kyouzai-j_a003379.jpg

 

妖怪かるたというものです。

世の中には勉強を目的としたかるたが沢山あります。

 

歴史上の人物を覚えられるもの、化学式を覚えられるものなど。

しかし、一見勉強になりそうもなさそうな妖怪のかるたというものは珍しいです。

 

妖怪の絵と説明文がセットになっていますし、

おどろおどろしい絵ではなく、かわいいキャラクター調の絵なので、

お子さん達も楽しく覚えられます。

kyouzai-j_a003379_1.jpg

 

先ほども申しましたが、妖怪というものは歴史に根ざしています。

なぜこんな妖怪が考えられたのかということは、

大人の方でも知らない人が多いのではないでしょうか?

 

妖怪というものが単純な戯画ではないことがわかれば、

より深く歴史を知ることができますよ

 

  この教材をヤフーショップ店 教材自立共和国で購入する

遊びにもテクニックが必要

 

最近は本当に娯楽が溢れています。

無料のゲームがネット上に溢れ、音楽や動画も

youtubeなどで無料で視聴できます。

新聞やテレビの情報より、SNS上のリアルな声を参考にする人もいます。

 

時代も新しい元号を迎えようとしている今

平成の遊びがアップデートされていく中、

昭和の遊びは忘れ去られる運命なのでしょうか?

 

昭和の遊びというものはテクニックを必要とします。

だからこそ、少しうとまれてしまう。

ベーゴマもその一つです

kyouzai-j_gi308-001.jpg

 

現代の子達からすると、ベーゴマを回すのは至難の業のはずです。

まずうまく紐が巻けないし、回し方にもコツがいります。

 

しかし裏を返せば、テクニックを磨くことにより、

ある程度なんとかなる遊びなのです。

 

現在のカードゲームなどは、ある程度お金をかけて

強いデッキを組むことが重要になってきますし、

ソーシャルゲームなども強いアイテムが必要なら課金をしたりと、

お金をどのくらいかけられるかが勝敗を分けるところがあります。

 

それを完全否定はできません。

子供のうちから、経済観念を覚えておくことも重要ですし、

お金をかけた側が負けることもあるので、

そういった経験にも意味があると思います。

 

しかしそれだけではいけないと思うのです。

 

ある程度自分の裁量でなんとかするということ

そのパーセンテージをいかに増やすかということ

そういったものを昭和の遊びは教えてくれます。

 

ベーゴマやメンコは、勝った方が負けたほうのものを取れる。

これは強い会社が様々な会社を吸収していく、M&Aと似ています。

 

これからの情報化社会において、自分で考えて行動するといのは大事です。

負けないようにするためにはどうするのか

ただお金をかけるのではなく、ないならないでどうするかを考える。

 

経済力とアイディアのバランスで勝負するというのは、

昭和の遊びからだってたくさん学べると思います。

kyouzai-j_gi308-001_1.jpg

  この教材をヤフーショップ店 教材自立共和国で購入する

 

   この教材を 楽天市場店 教材自立共和国で購入する

 

エナメル線のばねを使って、

ゆれながら落ちるおもちゃを作ります

 

【つくりかた】

 

1.コイルばねを作る

●エナメル線を50センチぐらいに切る。

●丸ぼうに、エナメル線をまく。

●エナメル線のはしは、5〜6センチくらいのこす。

 

EPSON001-1.jpg

 

 

2.コイルばねをとりつける

●あぶらねんどを、まるめてプラスチックの板にのせる。

●あぶらねんどに、丸ぼうを立てる。

●コイルばねのはしを丸ぼうに 3〜4回ゆるくまきつける。

●コイルばねが上下に小さくゆれながらおりるかをたしかめる。

 

 

EPSON001-2.jpg

 

 

3.きつつきを とりつける

●きつつきをつくる。

●ばねのはしにセロハンテープではりつける。

 

 

EPSON001.jpg

 

 

さいごに台紙をきりぬいて、 プラスチックのいたのうえに

セロテープではりましょう。

 

 

 

EPSON001-4.jpg

【じぶんで用意するもの】

えんぴつ

水性ペン

セロテープ

はさみ

 

 

 

 

EPSON001-5.jpg

 

 

てっきり 理科教材だと思っていました。

きつつきが ゆれながら落ちていく為に バネの反動を利用するものだと・・・

 

実は、おもちゃの作り方を順に説明していくという単元で、

説明文章を頼りに作っていくというものです。

読解力が必要ですし、また自分が説明する場合

どの手順で どのようにわかりやすい言葉を用いるかというのを学習します。

 

課題!説明文をきちんと読み

イラストをしっかり見ることをおぼえよう

 

 

 

★伝え方の工夫をしよう

 

●「材料」「作り方」「遊び方」を分かりやすく伝えるにはどうしたらいいか

●順序を表す言葉をえらんだり 箇条書きとは どのような特徴があるのかなどを

確認し、 最後に しっかり文章を読みとれたか

読み取れていれば きつつきは動くということになります。

 

きつつきがうまく動かない おともだちに

説明して あげましょう。

 

★理科の教材としてもつかってください

 

★バネの特長★


♦バネの長さを変えると動きが早くなったり遅くなったりします。

♦バネの巻き方が、巻く人や巻き方によっても動きが一つひとつ違うことにびっくりされることでしょう。

♦バネの巻き方で降りる動作が変わります。

また きつつきにおもりを少し加えても 動きが変わります。

 

 

小さなおもちゃですが 子供たちにとっては大きな意味のある教材です。

 

最後まで 丁寧に集中して作ってみましょう。


 

この教材を ヤフーショップ店 教材自立共和国で見る


歌舞伎の浮世絵

 

読書というのは大変重要なものです。

これから新しい時代に突入して、テクノロジーが発展していっても、

いえ、テクノロジーが発展していくからこそ、読書が大事になります。

 

様々な本を読むことにより知見を深めておけば、

どんな時代が来ても柔軟に対応できます。

 

その読書をより楽しいものにするために、

こんなものはいかがでしょうか?

kyouzai-j_fukui-fbm-605.jpg

 

様々な歌舞伎の浮世絵が施された、和テイストの栞です。

 

電車の中や公園のベンチなど、公共の場で本を開くとき、

チラッとこういうものが見えるとオシャレです。

 

何気ないときにチラッと見せる美学が粋というものです。

 

読書をするときに、本の内容だけでなく

こういった小物にこだわってみるのもいいですよ(^^)

 

  この教材をヤフーショップ店 教材自立共和国で購入する

 

   この教材を 楽天市場店 教材自立共和国で購入する

 

NHK Eテレ「にほんごであそぼ」のコーナー

「ことわざかるた」

 


「ことわざ」という言葉を知らない子供たちが増えていて

ちょっと このままでは いけないと感じています。

 

なぜなら 「ことわざ」は日本のむかしからの知恵や教訓が織り込まれているからなのです。

「ちりもつもれば山となる」

「猫に小判」

「鬼がでるか蛇がでるか」

など 意味を知れば知るほど 生きていくうえで納得することが多くあり

その時々に これらの言葉は 心を強くしてくれたこともあると感じているからなのです。

座右の銘という 自分の気持ちに深く芯となる言葉もあり

人々にとって 言葉とは とても大切なものです。

 

 

 

kyouzai-j_okuno-010756.jpg

 

 

上の句を読んで、下の句を取るという従来の「かるた」としての遊び方だけでなく、神経衰弱の要領で遊ぶ絵あわせゲームとしても遊べます。
絵札は松屋銀座・資生堂パーラーなどのロゴを手掛け紫綬褒章を受章しているグラフィックデザイナーの仲條正義、
デザインは「ロッテ キシリトールガム」「明治おいしい牛乳」のパッケージデザインやNHK Eテレ「デザイン あ」の総合指導を手掛けた佐藤卓デザイン事務所、
監修は「声に出して読みたい日本語」の著者で明治大学文学部教授の齋藤孝による。

デザイン:佐藤卓
かるた絵:仲條正義
監修:齋藤孝

 

 
kyouzai-j_okuno-0107562.jpg
 

【遊び方】
一般的な「かるた取り」の遊び方と同じです。
1.上の句を読んで、下の句を取るという従来の「かるた」としての遊び方
2.神経衰弱の要領で遊ぶ絵あわせゲームとしての遊び方
2通りの遊び方が出来ます。


 

kyouzai-j_okuno-0107563.jpg

 

この教材を ヤフーショップ店 教材自立共和国で見る

最新教材記事&動画
教材別作り方特集&動画
お支払いについて

クレジット決済・楽天ID決済・代金引換・銀行振込・楽天銀行決済・楽天Edy決済がご利用いただけます。

商品の返品・交換

返品・交換をご希望の方は、商品到着後3日以内にTELもしくはメールにてご連絡下さい。
なお、お届けした商品が万一ご注文と異なる場合や不良品をお届けした場合に限り承ります。

送料
地域 合計
5,800円未満
合計
5,800円以上
合計
10,000円以上
北海道・
沖縄・離島
1,200円 1,080円 無料
上記以外の地域 590円 無料 無料

代引手数料:
 合計金額30,000円未満:400円(税込)
 合計金額30,000円以上:540円(税込)

学校、施設・団体等で20個以上お買い求めの場合はメールで問い合わせいただくか、
もしくは0879-25-0118(松下)までご連絡ください。電話でのご注文→0879-25-0118 受付時間8:30〜19:00