自分で考える力が身に付く自立教材通販サイト。幼児、小学校、中学生などの教育教材、玩具を取り揃え通販しています。


HOME > 楽しい教材の選び方

はにはに、はにわといえば?

 

 

かれこれ30年以上昔の話になりますが・・・

 

私が高校生の頃、友人との間で、

机に埴輪の落書きをする、というのが

流行りました。

 

良い子はマネしてはいけません。

 

もともとは、当時愛読していた雑誌の

読者投稿の中に、

 

移動教室で座った席に、たまたま埴輪の落書きを見つけた

投稿者の方が、その横に何気なく同じ埴輪の落書きをしたところ、

今度行ったときには埴輪が増えていた!!

それからどんどん増えていっている!!(笑)

 

…と、いう記事を読んだことから、おもしろそうなので

マネをした…というものなのですが。(←マネしてるじゃないか!との

ツッコミはご容赦ください…(;´∀`))

 

私と友人が一体づつ描いたところで、何も知らないクラスメイトが

発見して爆笑していたまでは覚えているのですが・・

 

そんなに増えなかった気がします。

 

それ以来、埴輪を見ると楽しかった学生時代を

想い懐かしむのですが…

 

 

埴輪は、古墳時代(4〜7世紀頃)に作られた、土製の焼き物です。

 

筒状の形をした円筒埴輪と、人や馬の形をした形象埴輪との

大きく2つに分けられます。

 

弥生時代の葬儀用の土器が元になっており、

時代が下がるにつれて人形のものが作られるようになったそうです。

 

古墳の墳丘の周りに置かれ、埋葬された人物の威厳を示したり、

霊に対して捧げられていたそうです。

日本最古の歴史書といわれる日本書紀には、

第十一代垂仁天皇の時代、亡くなった貴人の近習の者を生き埋めにする

殉死の風習があり、心を痛めた天皇がこの風習を辞めさせ、

出雲の国の土部に埴土で人や馬などの形を作らせて

陵墓の周りに立て殉死の代わりにしたとの話があるそうです。

 

 

埴輪と言えば、おそらくは、人の形をしたものを思い浮かべる方が

多いのではないでしょうか。

 

それも、こんな形の…

 

 

kyouzai-j_kamio-29052.jpg1.jpg

 

 

有名なこの形は、踊っている姿といわれたり、

馬の手綱をとっている姿ともいわれています。

 

不思議なインパクトがありますね。

私たちが落書きしたのもこんな形の埴輪です。

 

懐かしくて、友人へのプレゼントにしようと購入し、

自分も使っています。

 

意外と硬くて丈夫なので長持ちしそうです。

 

kyouzai-j_kamio-29052_1.jpg2.jpg

 

他にもなかなかマニアックな形があります。

 

あなたのお気に入りはどれですか?

 


この商品を教材自立共和国ヤフーショップで見る

 

インデックスクリップを教材自立共和国ヤフーショップで見る

 

 

 

 

 

 

 

 版画をつくる3つのポイント


 

1 まずは下絵をしっかりかくこと

2 そして彫刻刀を正しく使って彫ること

3 最後は丁寧に刷る

前回のブログの続編です。

前回 → 【図画工作】木版画を上手につくるにはどうしたらいいのかな

 


最後の仕上げの刷りの部分です。

仕上げの割合は40%です。

せっかくきれいにできた版画 きれいに刷って決めましょう!!


 

〔インキの練り方〕

20220-4.jpg練り板にインキを上の図のように出し、ローラーを使って伸ばします。

 

20220-5.jpgインキをつけすぎないよう注意し、練り板の上でよく転がします(もしインキがつきすぎたら、もう一枚練り板を用意して2枚目でよく伸ばしましょう)

ローラーは同じ方向に転がし、端までいったらローラーを浮かせて空回りをさせます。

 

〔インキのつけ方〕

ローラーでインキを版木につけます。

20220-6.jpg

初回はインキを多めにつけます。

場所によってインキの量にムラが出ないように気をつけながら 上の図の1から6の順にローラーを転がし、インキのムラを調整します。

 

20220-7.jpgインキのつき具合は 横から見て、版の光り具合でムラを見ます。

 

〔刷り方〕

新聞紙を敷いた版木の上に刷り紙を重ね、バレンを使ってムラなく刷り紙にインキを写します。

最初は中心から外側へ、次は輪を描くように刷り、終わったらゆっくり版木からはがして完成です。

20220-8.jpgあらかじめ版木の位置に印をつけておきます。

 

 

20220-9.jpg中心から外側に軽くこすって、空気を抜きます。

 

 

20220-10.jpg円を描くように動かしましょう。大きく動かすとずれるので、注意しましょう。

 

 

20220-11.jpg両方の手にバレンを持つと紙を汚しません。

 

〔バレンの持ち方〕

20220-12.jpg1.バレンのひもに指をひっかけます。

 

2.そのまましっかり握り、手首を返します。

 

3.こする時は手首を立てて押し付けるようにこすります。

 

531-7368-23.jpg

531-7368-22.jpg

 

 

ばっちりできましたか?

さて

最後は道具の片付け方もご紹介します。

20220-13.jpg

図画工作 版画 はこちら


教材自立共和国 ヤフーショップでみる


楽天市場店 教材自立共和国で見る

 

 

仮面ライダーもビックリ?!

 

バッタという昆虫がいます。

都会に住んでいる方にはあまり馴染みがないかもしれませんが、

我々のような田舎在住の人間には、子供のころからよく見る昆虫の一つです。

 

しかも憧れのヒーロー、仮面ライダーのモデルときているものですから

なんだか特別な感情があったりします。

(最近のライダーはオシャレすぎて、バッタがモデルだと知らな子もいますが・・)

 

そんなバッタが未来を感じる、太陽電池で動くおもちゃとして登場です。

kyouzai-j_ejs-6701.jpg

 

仮面ライダーとは程遠いコミカルなデザインですが、

意外と若者に受けそうな可能性を感じます。

けっこう映えな感じかもしれません。(おじさんの戯言です)

 

背中の太陽電池に太陽光を当てることで動いてくれます。

組み立て式なのですが、パーツも少なく、簡単に作れます。

kyouzai-j_ejs-6701_1.jpg

 

ただ注意してほしいのが、動くバッタのおもちゃということは

本物のバッタよろしく、飛んだり跳ねたりすると思うかもしれません。

 

結論から言いましょう。そんな動きは一切ないです。

携帯電話に入っている振動モーターによって、ブルブルと動くだけです。

 

一瞬目を疑うかもしれません。かなりシュールな画です。(いい意味で)

仮面ライダーもビックリの動きです。(いい意味で)

鳥が見たら死にかけているのかと食べにくるかもしれません。(いい意味で)

 

基本的に太陽光に当てないと動かないので、

曇りの日や室内の蛍光灯にはあまり反応しません。

つまり、天気のいい日の屋外に連れ出してあげる必要があります。

 

煌々と照り付ける太陽の元でこの動きを見ていると、

自分は一体何をしているのだろうと疑問を感じることもあります。(いい意味で)

しかしずっと見ていると・・・

とても愛おしくなってくるのです。

人間って不思議です。守ってあげたくなる感じになるのです。

 

「この子は自分だけでも大事にしてあげないと」と思ってくるのです。

 

太陽の下でないと生きられない感じもかわいいじゃないですか。

つぶらな瞳に必要性を全く感じない長い触角!

すべてが愛おしくてたまらなくなります。

 

ぜひこの感覚を共有してみてください♪

 

この教材をヤフーショップ店 教材自立共和国で購入する

 

この教材を 楽天市場店 教材自立共和国で購入する

決して他人ごとではない

 

地球温暖化が叫ばれて、もう何年も経っています。

叫ばれすぎて慣れてしまったのか、あんまり意識していない人も多いですね。

京都議定書やパリ協定なんて教科書の中だけの話で

自分たちには一切関係ないと思っていらっしゃる方もいるかもしれません。

 

最近ではスウェーデンの少女、グレタさんが世界に向かって

涙ながらに現状のひどさを訴えかけていました。

日本は化石賞なんて不名誉な賞をもらってしまったのも

記憶に新しいですね。

 

この化石賞受賞。実は思っている以上に不名誉なことなのです。

日本は温暖化対策にほとんど協力していないと、

世界から認識されてしまったということなのです。

 

地球温暖化は、実は起こっているかどうかというのは意見が分かれるところです。

今は間氷期で、地球が暖かくなる時期なのだという人もいます。

温暖化よりも、これから来る氷河期の方が問題だという意見もあります。

 

しかし、様々な気象学者や科学者の方たちが調べていくと、

どうやらかなりの確率で、温暖化は起こっているだろうというのです。

 

やはり、意識をしっかり持たなければいけません

kyouzai-j_a099096.jpg

 

エコを題材にした、カードゲームです。

深刻そうな話を長々としてきて、いきなりカードゲーム?

と思われるかもしれませんが、

小さなころから意識を持つためには、楽しいゲームを使うのが一番です。

 

このゲームは、エコカード・エゴカード・スーパーエコカードに別れていて、

ゲームが終わった段階で、手持ちの札が一番多い人が勝ちというゲームです。

kyouzai-j_a099096_1.jpg

 

家族や友だちと、楽しくエコについて学べます。

 

実は温暖化というのは今に始まったことではありません。

長い地球の歴史の中で、たびたび起こっているんですね。

 

地球上の生物がほとんど死に絶えるという大変動が実は5回ほど起こっています。

我々がよく知るのは恐竜の絶滅ですね。

実は恐竜がまだ地球上に表れる前に、約1億年周期くらいで

大規模な絶滅現象が起こっていたことが分かっています。

 

恐竜の時だけが隕石の衝突が原因なのですが、

なんと残りの4回の原因は全て地球温暖化だというのです。

 

恐竜が絶滅してから約6500万年が経っています。

1億年周期で絶滅現象が起こっていたことを考えると、

次は我々人間の番かもしれません。

 

地球にも寿命があり、いつかは滅びます。

しかし、我々が生きている間は美しい地球で合ってほしいと考えることは

決して悪いことではないはずです。

 

人間も動物も植物も、元を辿れば星屑でできた兄弟のようなものなのですから

自分たちのことばかり考えていてはいけませんね。

 

この教材をヤフーショップ店 教材自立共和国で購入する

 

この教材を 楽天市場店 教材自立共和国で購入する

リアルなギミックに驚き

 

みなさん、ドイツという国のイメージはどうでしょうか?

真面目でルールを守り、どことなく日本人に近い感じがしますよね。

確かにドイツの人はヨーロッパの中では真面目で、

悪く言えば融通がきかないというイメージも持たれているみたいです。

日本人もまじめすぎて面白みに欠けると思われてそうですよね。

 

確かにドイツはヨーロッパの中ではお堅いイメージなのですが、

そこはヨーロッパの国ということもあり、

真面目ながら日本人にはない、遊び心やデザイン性を持っています。

 

それがあいまって、おもちゃ作りで高い評価を得ています。

中世のドイツのドールハウスなんて、もうおもちゃの域を超えていますし

最近流行りのボードゲームなんかでも、ドイツ製のものが多いです。

テディベアもドイツのぬいぐるみですね。

 

そんなおもちゃ大国ドイツから、リアルな働く車の上陸です。

kyouzai-j_job-03770_5.jpg

 

建設現場などで見られる、クレーントラックのおもちゃです。

みためも重厚感があってかなりリアルですが、

ギミックもしっかりしています。

kyouzai-j_job-03770_1.jpg

 

kyouzai-j_job-03770_7.jpg

 

重いものを引き上げるときに、車が横転しないようにするために

脇から出てくる支えもしっかり再現されていますし

クレーンの先に本当にものをひっかけて引き上げることができます。

 

カラーデザインもヨーロッパらしいオシャレなものになっています。

 

子供も大人も楽しめるリアルなおもちゃです♪

 

この教材をヤフーショップ店 教材自立共和国で購入する

最新教材記事&動画
教材別作り方特集&動画
お支払いについて

クレジット決済・楽天ID決済・代金引換・銀行振込・楽天銀行決済・楽天Edy決済がご利用いただけます。

楽天ID決済

※楽天ID決済とは、楽天会員の方が楽天グループ以外のサイトでも 「あんしん」「簡単」「便利」に、お支払いをすることができるサービスです。 お支払い額に応じて楽天スーパーポイントを貯めることも、使うこともできます。

商品の返品・交換

返品・交換をご希望の方は、商品到着後3日以内にTELもしくはメールにてご連絡下さい。
なお、お届けした商品が万一ご注文と異なる場合や不良品をお届けした場合に限り承ります。

送料
地域 合計
6,000円未満
合計
6,000円以上
北海道・
沖縄・離島
1,300円 1,100円
東北 980円 無料
関東・中部・信越・北陸・東海 860円 無料
近畿・中国・四国・九州 780円
(香川県のみ:650円)
無料

代引手数料:
 合計金額30,000円未満:440円(税込)
 合計金額30,000円以上:550円(税込)

学校、施設・団体等で20個以上お買い求めの場合はメールで問い合わせいただくか、
もしくは0879-25-0118(松下)までご連絡ください。電話でのご注文→0879-25-0118 受付時間8:30〜19:00