子どもに分数を理解させたいけど どう説明していいかわからないと思ったら


HOME > 楽しい教材の選び方 > 子どもに分数を理解させたいけど どう説明していいかわからないと思ったら

子どもに分数を理解させたいけど どう説明していいかわからないと思ったら

まずは分数はイメージして考えてもらいましょう

 

子どもさんが 学校で分数を習ってきて、分数について質問されたことはないですか?

こちらもわかっているものの うまく説明できないことがありますよね。

わかりやすく言ってあげられると いいんですが

本当にこれが 伝わりづらいのです。

 

なかなかわかってくれないし こっちもどうしたらいいものかと 思っているうちに

口調が荒くなってしまったりと もう イヤってなってしまわないように 気をつけて〜(>_<)

 

楽しくやりましょーねー。

 

 

数に分けると書いて分数

ひとつを ふたつにわける

1つを 2つに わける

そのひとつ分を 表すのが 1/2 といいます。

文字を並べても 伝わるかどうかといったところですが

これならどうでしょうか

2-1-1.jpg

1/2を表すもの

 

1/2は 半分!

見るだけで 説明しなくてもわかってくれそうですね。

 

では3-1-1.jpg

 

これだと どうですか?

答えは

1/3 (さんぶんのいち)を表すものです。

3つ集まれば ひとつの円になりますね。

このように 目で見て理解すれば らくらくで助かりますね。

 

みんな きっとわからないから こういう教材がつくられているんですよね。

で、もっと多くても 大丈夫。

 

 

kyouzai-j_a007630_1[1].jpg

 

1/9(きゅうぶんのいち)まで対応していますよ。

それで ここからが 工夫のしどころです。

1/2と 2/4 をくらべてみましょう。と質問して この円盤を見せます。

子どもさんは くらべることで 同じことにきっと気付いて おどろくかもしれません。

「うわー同じ!」と言わせれば しめたものです。(*^_^*)

これが 通分につながったり 約分につながったりするわけですから

子どもはしっかり理解できるようになってくれそうですよね。

このあと 分数のかけざんや割り算なども 出てきます。

なので 最初が肝心!

これは ちいさくて プラスチック素材でできています。

紙でもいいというかたには 紙質のものも あります。

kyouzai-j_a007631[1].jpg

百聞は一見にしかず でした。(*^_^*)

 

 

 

使った後は きちんと同じ分数パーツを合わせて 円を作ります。

そしてケースに収納しましょう。

きちんと円にしないと 片づけられない ぴったりサイズのケースとは

最後まで 考えられてるーとしか思えません。

 

分数は面白いよっておしえてあげたい。 そういう教材でした。(^◇^)

 

 

この教材を ヤフーショップ店 教材自立共和国で購入する

 

 

 

最新教材記事&動画
教材別作り方特集&動画
お支払いについて

クレジット決済・楽天ID決済・代金引換・銀行振込・楽天銀行決済・楽天Edy決済がご利用いただけます。

商品の返品・交換

返品・交換をご希望の方は、商品到着後3日以内にTELもしくはメールにてご連絡下さい。
なお、お届けした商品が万一ご注文と異なる場合や不良品をお届けした場合に限り承ります。

送料
地域 合計
5,800円未満
合計
5,800円以上
合計
10,000円以上
北海道・
沖縄・離島
1,200円 1,080円 無料
上記以外の地域 590円 無料 無料

代引手数料:
 合計金額30,000円未満:400円(税込)
 合計金額30,000円以上:540円(税込)

学校、施設・団体等で20個以上お買い求めの場合はメールで問い合わせいただくか、
もしくは0879-25-0118(松下)までご連絡ください。電話でのご注文→0879-25-0118 受付時間8:30〜19:00