木版画 うまく刷るにはどうしたらいいのかな コツを教えます


HOME > 楽しい教材の選び方 > 木版画 うまく刷るにはどうしたらいいのかな コツを教えます

木版画 うまく刷るにはどうしたらいいのかな コツを教えます

 版画をつくる3つのポイント


 

1 まずは下絵をしっかりかくこと

2 そして彫刻刀を正しく使って彫ること

3 最後は丁寧に刷る

前回のブログの続編です。

前回 → 【図画工作】木版画を上手につくるにはどうしたらいいのかな

 


最後の仕上げの刷りの部分です。

仕上げの割合は40%です。

せっかくきれいにできた版画 きれいに刷って決めましょう!!


 

〔インキの練り方〕

20220-4.jpg練り板にインキを上の図のように出し、ローラーを使って伸ばします。

 

20220-5.jpgインキをつけすぎないよう注意し、練り板の上でよく転がします(もしインキがつきすぎたら、もう一枚練り板を用意して2枚目でよく伸ばしましょう)

ローラーは同じ方向に転がし、端までいったらローラーを浮かせて空回りをさせます。

 

〔インキのつけ方〕

ローラーでインキを版木につけます。

20220-6.jpg

初回はインキを多めにつけます。

場所によってインキの量にムラが出ないように気をつけながら 上の図の1から6の順にローラーを転がし、インキのムラを調整します。

 

20220-7.jpgインキのつき具合は 横から見て、版の光り具合でムラを見ます。

 

〔刷り方〕

新聞紙を敷いた版木の上に刷り紙を重ね、バレンを使ってムラなく刷り紙にインキを写します。

最初は中心から外側へ、次は輪を描くように刷り、終わったらゆっくり版木からはがして完成です。

20220-8.jpgあらかじめ版木の位置に印をつけておきます。

 

 

20220-9.jpg中心から外側に軽くこすって、空気を抜きます。

 

 

20220-10.jpg円を描くように動かしましょう。大きく動かすとずれるので、注意しましょう。

 

 

20220-11.jpg両方の手にバレンを持つと紙を汚しません。

 

〔バレンの持ち方〕

20220-12.jpg1.バレンのひもに指をひっかけます。

 

2.そのまましっかり握り、手首を返します。

 

3.こする時は手首を立てて押し付けるようにこすります。

 

531-7368-23.jpg

531-7368-22.jpg

 

 

ばっちりできましたか?

さて

最後は道具の片付け方もご紹介します。

20220-13.jpg

図画工作 版画 はこちら


教材自立共和国 ヤフーショップでみる


楽天市場店 教材自立共和国で見る

 

 

最新教材記事&動画
教材別作り方特集&動画
お支払いについて

クレジット決済・楽天ID決済・代金引換・銀行振込・楽天銀行決済・楽天Edy決済がご利用いただけます。

楽天ID決済

※楽天ID決済とは、楽天会員の方が楽天グループ以外のサイトでも 「あんしん」「簡単」「便利」に、お支払いをすることができるサービスです。 お支払い額に応じて楽天スーパーポイントを貯めることも、使うこともできます。

商品の返品・交換

返品・交換をご希望の方は、商品到着後3日以内にTELもしくはメールにてご連絡下さい。
なお、お届けした商品が万一ご注文と異なる場合や不良品をお届けした場合に限り承ります。

送料
地域 合計
6,000円未満
合計
6,000円以上
北海道・
沖縄・離島
1,300円 1,100円
東北 980円 無料
関東・中部・信越・北陸・東海 860円 無料
近畿・中国・四国・九州 780円
(香川県のみ:650円)
無料

代引手数料:
 合計金額30,000円未満:440円(税込)
 合計金額30,000円以上:550円(税込)

学校、施設・団体等で20個以上お買い求めの場合はメールで問い合わせいただくか、
もしくは0879-25-0118(松下)までご連絡ください。電話でのご注文→0879-25-0118 受付時間8:30〜19:00