自分で考える力が身に付く自立教材通販サイト。幼児、小学校、中学生などの教育教材、玩具を取り揃え通販しています。


HOME > 楽しい教材の選び方 > メイドインジャパンについて

1 2 3

日本製】PILOTパイロット万年筆 『ELABOエラボー』

 

pennsaki.jpg

 

どうして日本製のものは、私たちに安心とやすらぎを与えてくれるのでしょう。

今回 万年筆をとりあげるブログを書いているのですが、

穏やかな気持ちになっていくのが 自分でも 感じています。

 

elabo-1.jpg

 

使う人の 気持ちになってつくりあげる。

理想通りのものにするという 努力と信念 そして高い技術力や伝統技・ネーミングとすべてを含めて 逸品へのこだわりがそうさせているのですね。

 

 

パイロット万年筆「エラボー」の 海外輸出版「ナミキファルコン」

パイロットの前身が並木製作所だった為 ネーミングをナミキとし

ペン先の形より ファルコン「鷹」となりました。

 

 

 

 

万年筆は、筆圧をかけなくても書けるのがポイントです。

そしてキャップは本体の後ろに差すことで、ベストなバランスになるように設計されています。

 

 

★色彩で楽しむ万年筆

様々なインキ色を楽しむことができるのも万年筆の魅力の一つです。

日本の美しい情景をイメージした、彩り豊かなインキ「iroshizuku【色彩雫】」シリーズ

 

どこまで演出がにくいのかな〜と思うのがこのインクです。

私はどちらかというと 絵具の色で

セルリアンブルーとか ビリジアンとか バーミリオン など

かっこいいなと思っていたんです。

 

 

でも この「iroshizuku【色彩雫】」を知って 

日本の美しい情景がくみこまれていることに 感動してしまいました。

 

日本には、美しい自然や景色が多く存在し、またそれ等にはとても美しい名があります。

その美しい情景から創造された彩り豊かなインキで、 さらなる書く喜びと楽しみを得られます。

irosizuku-1.jpg

朝顔 紫陽花 露草 紺碧 天色 月夜 深海 孔雀 新緑等
青緑系統の色はこのようになっています。
すべてを日本にこだわっている 万年筆です。
またそういえるのは、 万年筆にない書き味です。
iromihonn.jpg
とめ・はらい・はね・の 毛筆で描いたような書き味です。
長い開発期間を経て1978年に発売されたエラボーは、筆にも似たしなやかな強弱を表現できる、まったく新しい万年筆として発売されたメイドインジャパンの万年筆です。
 
 
 
 
  
 

 

メイドインジャパンの中でも超一流の技術者による製品です 

ランドセルは「一生に一回の大切な買い物」 

kyouzai-j_kaku-afrp5900lb[2].jpg 

私たちの人生の中で

小学校にあがることは 大きな節目です。

その象徴ともいえるランドセルには 誰もが思い出いっぱい詰め込んで

6年間を過ごすことになります。

だからこそ お母さんたちは その子に一番合った ランドセルを探しています。

お母さんたちの声や想いを

メイドインジャパンの技術者は かたちにすることを日々おしまず

努力し続けています。

 

 

 

あんふぁんのランドセルは、肩ベルトの付け根の部分に「フィットちゃん」や「ウイング背カン」を採用しています。

annfann-2.jpg
肩ベルト付け根から、肩ベルトの立ち上がりを より身体にフィットさせるような形状にし 肩にかかる重さを分散する機能です。

 

 

 

 

通常のランドセルで使われるパーツは、なんと約300個にもなります。

部品の数だけ工程がある、というランドセルづくりは、作業が細かく分けられています。

裁断された革は順次、縫製工程へ。それぞれの工程で、職人たちが正確にミシンで縫い合わせていきます。

 

ranndoseru.jpg

 

パーツが組み合わさり、大マチ(一番大きな収容部分)とその上の前段(ポケット)を合体させると、だんだんランドセルの形になっていくのがわかります。

仕上げに、ランドセルを1つずつ手作業で磨いてから箱詰めされ、子供たちの元へ届けられます。

 

機械で大量生産の時代です。

しかし、アンファンのランドセルは 子供たちひとりひとりの 使いやすさと6年間安心して背負ってもらえるよう丈夫さなどの想いがこめられ、さまざまな機能や工夫を盛り込んでつくる手作業で作られていきます。

手作業には 愛情いっぱいの気持ちが込められています。

 

 

 

この教材を購入する  他の学童用品を見る

 

教材自立共和国TOPへ

 

ヤフーショップ店 教材自立共和国へ

 

楽天市場店 教材自立共和国へ

 

 

 

 筆のようなしなやかさを持つ、
日本の文字に適した万年筆。

  pensaki[2].jpg

 

万年筆で文字を書いたことあったかな?

っていうくらい あまり使う機会がなかった学生時代。

 

そうそう、中学生の時に受けた 英語検定の時のことなんですが

花文字アルファベットを書く問題がありました。

花文字アルファベットをまだ知らないのと

ペン先に慣れずに ひっかかって なんか ガリガリっていう感じになってしまったのです。

わーん(>_<)ショックと思っていたら

私だけではなかったのか

 試験開始3分くらいで、「今度頑張ろう!」っていう声がして 

教室が大爆笑になりました。 

 hanamoji.gif

 

すらすらーって英語スペルを書けるようになるのさえ 憧れだったのに

万年筆で書くことは いつになるのかっていうくらいの存在ある筆記具でした。

 

 

エラボーはソフトタッチでありながら、強い筆圧にも負けない弾力性のあるペン先を持った万年筆です。

軽い力で字幅に強弱をつけることができる柔らかなペン先は、日本の文字特有の「とめ」、 「はね」、「はらい」の表現にも適しています。

また、ペン先の中央部から隆起をつけることで筆圧に対する弾力も生み、 ソフトタッチでありながらもコシのある独特の書き味を実現しています。

 

head[1].jpg

熟練した技術が、それぞれの工程に活かされています。

 微妙な形状を生み出すために手作業で行われる工程が多く、ベテラン作業員の経験値に支えられて独特の書き味を実現しています

 1-3[1].jpg

7つの工程を経て 出来上がるペン先

合金から地金へ

打ち抜き加工

ペンポイント製球

刻印加工

成形加工

切割加工

寄せ及び検査

こちらのメーカーHPで さらに詳細がわかります

 

万年筆は欧米の横書きの文化の中で生まれた筆記具ですが、日本の文字はもともと毛筆で縦書きするものです。

万年筆で“とめ”や“はらい”を美しく表現するためには、毛筆特有の筆圧をかけなくてもゆるやかにしなる筆先が必要でした。

そんな「日本の文字を表現するのにふさわしいペン先」を創るために、パイロットと全国万年筆専門店会の共同開発が始まりました。


開発に6年をかけた新しい万年筆

要望を形にするのは困難で、筆の書き味を持つ独特のペン先の形状を作り出すために、日本人の平均的な筆圧に合う弾力を模索しながら金型は数回にわたって作り直され、開発に6年の歳月を要しました。

エラボーの書き味は、インク壷にペン先をつけて使用する“つけペン”の書き味を参考にしたといわれています。

ペン先に隆起をつけたことにより、強い筆圧でたわませるとペン先とペン芯が大きく離れますが、その場合にもインク流量を充分に確保するために組合わせペン芯の構造を採用しました。


長い開発期間を経て1978年に発売されたエラボーは、筆の筆致にも似たしなやかな強弱を表現できる、まったく新しい万年筆として発売されたメイドインジャパンの万年筆となりました。

  

 

この教材を購入する    他のメイドインジャパン教材を見る

 

教材自立共和国TOPへ

 

ヤフーショップ店 教材自立共和国へ

 

楽天市場店 教材自立共和国へ

 

 国産の紙にこだわリ続けて 90年

メイドインジャパンと誇れるノート

 

大正9年 西暦1920年に東京神田で創業・戦争で一時中断しましたがその後 昭和22年に 株式会社丸万商店としてリスタートしました。

 マルマンと言えばスケッチブック!

初代社長の

「子供たちの夢を思い切り描けるように」との思いから誕生した教材がこちらです。

 

suketti.jpg

2008年に量産50周年をむかえ 

累計販売数はなんと約7千万冊になったスケッチブック

 

やがてこれは 学校指定となり時代時代の子供たちの夢とともに歩んでいます。

とにかく紙にこだわりつづけること90年です。

マルマンのオリジナル用紙はすべて国産でなんと13種類を誇ります。

これだけの紙を作れるのは 技術と伝統と徹底した紙へのこだわりしかありません。

 

 

ところで MPSってなんだろう?

商品説明に MPS800とかMPS750とかMPS680とか書いてあるけど。。

 

ホームページを見に行きました〜。

まずMPSは マルマン ペーパースピリッツの略です。

紙に名前を付けることで、使う人が自分のお気に入りの紙で、ノート、ルーズリーフ、メモパッドなどをそろえて所有することが可能になるということです。

あとは紙の厚さを表していて、数字が大きい方が厚い紙になります。

 

多くのメーカーが海外での生産に頼る中、宮崎にある工場では、紙一枚から独自に開発・生産を。また 相模工場では オーダーメイド中心に 技能工の手仕事でしか成し得ない細かな作業もそれぞれの匠たちが自慢の腕をふるって製造しています。

 

仕上がった紙を独自の方法でチェックする ペーパーマイスターもいます。

描き心地や紙の強度を幾重にもチェックしています。

人の目や感覚によるチェックがあるからこそ 機械化や量産化が進んでもマルマン製品の紙の品質の良さは保たれているのです。

 

 

 

LANC195-07_01[1].jpg

 

ラガシャの伝統を伝える
個性が光る限定アイテム

ビジネスシーンで活躍するA5サイズのノート、N195A用ノートカバーです。 カバーは三色展開。定番の黒に加え、ラガシャらしいお洒落なカバーもあります。

 

 

以前 日本の学習ノートを 世界の子供たちに使ってもらうテレビ番組を見たことがあります。

紙の質や 綴じ部分 描き心地を比べてもらった結果 日本製のノートが良いというものでした。

子供たちのその笑顔が印象深く残っています。

なんだか 私までとても誇らしく感じました。

いいのもがコラボした限定アイテムのノート どんな書き心地がするのでしょうね。

 

 

 

この教材を購入する  他のメイドインジャパンを見る

 

教材自立共和国TOPへ

 

ヤフーショップ店 教材自立共和国へ

 

楽天市場店 教材自立共和国へ 

 オンリーワンの万年筆

買ったその人だけに作られたもの 

伝統ある職人の気持ちが込められています。

 

家を建てた友人が 棟上げの時、とても感動したと言った言葉を思いだしました。

マイホームを持つことは 幼い時からの夢。

学校を出て 就職し、家庭を持ち そして 念願のマイホーム。

土地探しから デザイン 設備 間取り を考え その日をむかえました。

 

この景色を見るために何十年かかったのか

一緒によろこんで見てくれている家族や友人の姿に

こみ上げるものが大きくて とても胸がいっぱいになったそうです。

 

 

おめでとうと伝えた時、その人は言いました。

「自分だけの力では 絶対に家は建たないね。

建てる人がいないと 建たない」

当たり前のことで 一瞬ポカンとした私に

柱や梁になる木材。これは 植えてくれた人がいたから

加工してくれたから。

整地してくれた人がいたから 

日本の建築の基礎を作ったひとがいたから こんなどっしりと安定した家が建てられた。

仕事で家を作っているのではないよと。

住む人の夢の実現のために 時間をかけ 技術を注いで家は完成する。

その人たちの苦労の結晶がこの家になった。

 

小石一つ 砂粒一つまで

感謝せずにはいられないと。

 

わー(泣)

すごい感動だ。

自分の家だけど 自分の夢だったけど それは自分以外の力がつくったっていうことでしょ。

前置き長くなりましたが

この万年筆もそうだと思います。

 

買った人が欲しかった万年筆だけど

それを作ってくれた人たちがいる。

修行して 技術を学んで形にしてくれたからできたんですよね。

unnryuu6.jpg

古都金沢の伝統と文化の中で継承されてきた

箔職人の高度な技

金箔銀箔をはじめとした多彩な金沢箔を 箔貼り職人の手作業により仕上げた工芸品です。

 unnryuu3.jpg

 DSC03765[2].jpg

ペン先に込められた想い。

#3776 と刻印されたペン先は 富士山がモデルです。

日本最高峰の品質を目指し、富士山の標高を表わす数字にちなんでつけられました。

 知れば知るほど 奥深さを感じ 熱い気持ちを感じます。

DSC03767[1].jpg

富士山の標高を製品名に取り入れた事でもおわかりい ただけるように、日本を代表する美しい日本文字のための万年筆です。

 

毎日使っているものに感謝することや 携わってくれている人たちの技術や伝統がこれからも永く大切につながってもらいたいと思うばかりです。

これが欲しかった!と言わせる メイドインジャパンの万年筆がここにあります。

メイドインジャパンのこの言葉には 物づくり日本の精神が込められています。

 

 

この教材を購入する  他のメイドインジャパンの教材を見る

 

教材自立共和国TOPへ

 

ヤフーショップ店 教材自立共和国へ

 

楽天市場店 教材自立共和国へ

 

1 2 3

最新教材記事&動画
教材別作り方特集&動画
お支払いについて

クレジット決済・楽天ID決済・代金引換・銀行振込・楽天銀行決済・楽天Edy決済がご利用いただけます。

商品の返品・交換

返品・交換をご希望の方は、商品到着後3日以内にTELもしくはメールにてご連絡下さい。
なお、お届けした商品が万一ご注文と異なる場合や不良品をお届けした場合に限り承ります。

送料
地域 合計
5,800円未満
合計
5,800円以上
合計
10,000円以上
北海道・
沖縄・離島
1,200円 1,080円 無料
上記以外の地域 590円 無料 無料

代引手数料:
 合計金額30,000円未満:400円(税込)
 合計金額30,000円以上:540円(税込)

学校、施設・団体等で20個以上お買い求めの場合はメールで問い合わせいただくか、
もしくは0879-25-0118(松下)までご連絡ください。電話でのご注文→0879-25-0118 受付時間8:30〜19:00