自分で考える力が身に付く自立教材通販サイト。幼児、小学校、中学生などの教育教材、玩具を取り揃え通販しています。


HOME > 楽しい教材の選び方 > ブロックについて

1 2 3 4 5

 

 ブロックを超えたブロック!

 

 

 

 

 

 

すべてを楽しみながら学習できる ブロックがここにあります。

このブロックは つくりたいものを粘土細工のように簡単につくることができます。

ちいさな子供たちの知育玩具として また企業のプロジェクト製品として現在世界中で大人気となっています。

各方面から大好評を受けておりアメリカで3本の指に入る権威あるうちの2つの賞を受賞しています。更に台湾デザインセンターが推奨するデザイン賞「ゴールデンピン(Golden Pin Design Award)」を受賞しました。

2013.jpg

 

イメージ通りの作品を作り 動かしてみたい。そして プログラム制御してみたい

この流れを簡単にしかも自然に表現できてしまうのがこのアーテックブロックの何よりも優れた点なのです。

 

つくる(ブロック)

縦・横・斜めに自由に接続できるので、頭の中のイメージを簡単に形にすることができます。また何度でもくみなおすことができるので納得のいく作品ができあがります。

 

動かす(ブロック+動力)

ギヤボックス・タイヤ・コネクター・電池ボックスの接続も穴に挿し込むだけなのでコントローラーで動くロボットやリンク機構で歩くロボットへも簡単に発展できます。

 

プログラム制御(ブロック+動力+センサー)

レベルに合わせて3つのプログラミングソフトが使える制御基板「Studuino」を使って簡単にプログラム制御ができます。

モーターもセンサーもブロックパーツなので接続も簡単です。

 

 

 trobotist-1.jpg

こちらのURLから動画が見られます

http://artec-kk.co.jp/robotist/videos/mp4/SensorMelodyLightRobot.mp4

  robotist-2.jpg

こちらのURLから動画が見られます

http://www.artec-kk.co.jp/robotist/videos/mp4/Transporter.mp4

 robotist-3.jpg

こちらのURLから動画が見られます

http://www.artec-kk.co.jp/robotist/videos/mp4/SensorControlledRobot.mp4

 

 

 

教材自立共和国TOPへ  ヤフーショップはこちらです

 

Artec Block® ROBO Robotistシリーズの最新動画

 

Robotistシリーズの魅力が詰まった見応えのある動画です!

 

センサーライトやメロディライト

透明ブロックがカラフルに光り そのイルミネーションは

暗号のようにも見えますね。

 

センサーカーはライントレース仕様。

回転するロボ・アームロボット

手をたたくとそれに合わせる動きで、踊るロボットに。

はたらくロボット・トランスフォーミングロボットと

 

多種多彩に変化します

まるで意志を持つかのような レスポンス・リアクションに驚いて下さい。

 

 

 

 

 

 いったいブロックはどこまで進化をつづけるのでしょうか?

 

 

 

現在発売中ブロックロボはこちら   

 

 

教材自立共和国TOPへ  ヤフーショップはこちらです

 

世界中で注目される ブロック

 

 

11月12日テレビ東京放送「ワールドビジネスサテライト」で 大きくとりあげられました。

 

子どもの夢をつなぐブロックが 大きなプロジェクトへ発展し産業用ロボットメーカーなど新製品を開発するまでになっているからなのです。

 

 そして、日本から世界へと拡大しさらなる成長を続けています。 

 

 

アーテックブロックの特徴

このブロックは縦や横方向だけではなく斜めにもつなぐことができるため複雑な形を作ることが可能です。

開発したのは約8000種類の学習教材を製造販売しているアーテック。

このブロックは発売からわずか1年で3500以上の幼稚園や小学校などで導入されており、輸出先は20カ国に拡大し、アメリカでは賞も獲得しています。

 

 

 

 

 

2013年(平成25年)11月6日9日東京ビッグサイトで開催された「2013国際ロボット展」大手メーカーの産業ロボットが並ぶフロアにそのブロックは置かれました。


「工場でモノを掴んで動かす」
「アームロボットをブロックで作ったモノ」


ブロックで作られたアームは、モーターで動くのですが、その様子は工場で使う産業ロボットの様です。


「開発する時のシュミュレーションとして」
「ブロックを使ってほしい」

産業用ロボットメーカーなどが新製品を開発する時に、このブロックで試作品を作ってもらおうという事なのです。

 

出品されているのは、ブロックと接続可能なモーターや基板も開発していて、ロボット基本セット・制御基板・ソフトウェア・モーター・ブロックなどです。


お客様の反応、感想はこのようでした。


精密機器製造
「今までは図面を描いて試作していた」
「コスト的に安くなる」

電線用導体製造
「実物が動くところを見られるのは」
「技術者には実感が分かりやすい」

開発者の想いが、そのままかたちになった 優れた教材なのです。


「子どもが理解することを追求して」
「作ったので企業でも通用する」
「世界の国々で生かしたい」
「日本だけにこだわらず」
教材の枠を超えた新たな動業界の枠を超えて広がる教材
新たな販路だけでなく教材そのモノも進化するかもしれません

 

アーテックブロックを見る  

 

教材自立共和国TOPへ  ヤフーショップはこちら

 

面にもさせるブロックだから 

いろんな滑車の組立が自由自在

 

55765-08.jpg

 55765-12.jpg

 

55765-02.jpg

定滑車(ていかっしゃ)

滑車の軸が固定されています。すなわち、軸はその場に固定されているか、何らかの形で繋ぎとめられています。定滑車はロープにかかる力の方向を変えるのに使われます。ロープの重さを考えない場合、定滑車の機械的倍率は1である。なので、ロープの両端にかかる力は同じということになります。

 

 

 

 

55765-01.jpg

動滑車(どうかっしゃ)

滑車の軸は固定されていません。すなわち、その軸は自由に移動できます。滑車とロープの重さを考えない場合、動滑車は機械的倍率を2にします。ロープの一端が固定されており、もう一方の端を引っ張るとその力の2倍の重さの物体を持ち上げることができるのです。

 

 

 

 

55765-09.jpg

  

複滑車

定滑車と動滑車を組み合わせた滑車装置です。それぞれの軸に複数の滑車があるものを block and tackle と呼び、さらに機械的に有利になります。複合滑車で物を持ち上げる際の機械的倍率は2より大きくなるということです。

 

 

重りに使うブロックの数で滑車にはたらく力がよくわかります

 

 

ブロックを使った創造学習

ブロクkと滑車を使っていろんな形の装置が付くrます

55765-03.jpg

ロープウェイ

 

55765-04.jpg

 

 

 

55765-05.jpg

エレベーター

 

 

 

55765-06.jpg

専用の吸盤がついているので 

ブロックを窓やホワイトボードに固定でき どこでも簡単実験

 

55765-07.jpg

 

私たちのまわりではクレーン、 エレベーター、ロープウェイやケーブルカーなどの索道に応用されています。 

 

滑車の働き学習ブロック

 

この教材を購入する  ほかの理科実験教材を見る

 

教材自立共和国TOPへ   ヤフーショップはこちら

 

 

 

 ブロックでつくったロボットを 動かそう

 

 

 

Artecブロックはすべての面に複数の穴が開いているのであらゆる方向にブロックを盛り足すことができます。

 robo-1.jpg

たて、よこ、ななめと自由自在にブロックをジョイントしていくことができます。

基本キューブは1種類で、どんな年齢の子供に対しても それぞれの能力に合わせ、イメージ通りのものが表現できるようにと作られています。

小さな子供から大人まで、触れば触るほど夢中にさせる新しいブロックなのです。

 

 

 

今回はそのブロックに モーターを接続することで

動かせるようになりました。

 

 

 

ねじ不要で組み立てがとても簡単

なんどでも組立変えができます。

 robo.jpg

 

Artecブロックは小さな子供たちが思い描いたイメージをそのまま簡単に作品にすることができます。

足したいその場所へどんどんとつけていけるので とても便利です。

子供の想像力が設計的な発想を引き出し、さらに新しいイメージへの発展を導いてくれます。

 

この教材は子供の想像力・表現力を伸ばすのに適した工作キットでもあります。

 アーテックブロックを見る

 教材自立共和国TOPへ ヤフーショップはこちら

1 2 3 4 5

最新教材記事&動画
教材別作り方特集&動画
お支払いについて

クレジット決済・楽天ID決済・代金引換・銀行振込・楽天銀行決済・楽天Edy決済がご利用いただけます。

商品の返品・交換

返品・交換をご希望の方は、商品到着後3日以内にTELもしくはメールにてご連絡下さい。
なお、お届けした商品が万一ご注文と異なる場合や不良品をお届けした場合に限り承ります。

送料
地域 合計
5,800円未満
合計
5,800円以上
合計
10,000円以上
北海道・
沖縄・離島
1,200円 1,080円 無料
上記以外の地域 590円 無料 無料

代引手数料:
 合計金額30,000円未満:400円(税込)
 合計金額30,000円以上:540円(税込)

学校、施設・団体等で20個以上お買い求めの場合はメールで問い合わせいただくか、
もしくは0879-25-0118(松下)までご連絡ください。電話でのご注文→0879-25-0118 受付時間8:30〜19:00