自分で考える力が身に付く自立教材通販サイト。幼児、小学校、中学生などの教育教材、玩具を取り揃え通販しています。


HOME > 楽しい教材の選び方 > 科学工作について

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13

重力と運動について学べるホバークラフト組み立てキット

空気圧と摩擦について学べます 

 

 

【ホバークラフト 組み立てキット】

kyouzai-j_a093115.jpg

 

 

「ホバークラフト」を知っていますか?

Hovercraft.jpg

 

 

ホバークラフトは、平坦な面であれば、地上・水上・雪上を区別無く進むことができる乗り物で、日本では主に水上走行することから、法律上は船舶に分類されています。

残念ですが、今は日本でのホバークラフトの運用は無くなり、乗ったり見たりすることができなくなりました。

 

 

仕組み

ホバークラフトは、上から吸い込んだ大量の空気を艇体の下に吹き込み続けることで浮上する。艇体下部はスカートと呼ばれる合成ゴム製のエアクッション用側壁が四方に垂れ下げられており、吹き込まれた空気を十分な高さで保持する。

 

 

Hovercraft_2.bmp

 

 

この側壁下部と水面または地面とのすき間から常に空気がもれ出ることにより完全に艇体のすべてが空中に浮かぶため、平坦な面上では接触抵抗が全く発生しない。

このすき間より大きなデコボコでも、スカート部によって作られたエアクッションの高さまでは、金属製の艇体に接触することが避けられる。

 

スカート部への空気の圧縮を止めれば、エアクッションが失われて艇体の底部がそのまま水面または地面と接触する。水上でそのような事態が起きても水中へ沈まないように、船体は船と同様の水密構造を備える。

 

平坦な場所であれば、陸上でも使用できるが、沼地以外ではデコボコが障害となるため、実際には水上利用されることが多く、ほとんどは船舶としての扱いを受ける。

 

Wikipediaより

 

 こんな面白い乗り物「ホバークラフト」を自分で組み立てて走らせることができるのが、この【ホバークラフト 組み立てキット】なのです。

 

 

 

 

一つのプロペラで作った風を進む力と浮く力に分解して動くホバークラフト。

いまでは現存していない、日本の海路で活躍した懐かしいホバークラフトのしくみがよくわかる工作理科実験教材キットです。

 

 

kyouzai-j_a093115_1.jpg

 

※単3電池2本使用(別売)

 

夏休みの自由研究や、小学校の理科の授業で水圧・気圧について習ったときなどに工作して実験してみるのがお勧めです。

教科書で習うだけではわかりずらいことも、実際に自分で動かしてみると体感としてわかりやすくなります。

楽しんで実験してみてくださいね。

 

 

kyouzai-j_a093115-2.jpg

 


セット内容

 本体パーツ(ヌキ加工、印刷済 台紙)×1

モーター×1

単三電池BOX×2

ビニール導線(100mm)×1

スイッチ×1

プロペラ固定パーツ×1

工作ボンド×1

ビニール袋×1

両面テープシート×1

輪ゴム×1

 

 

商品サイズ

完成サイズ:300×245×95mm

材質:紙

 

 

【ホバークラフト 組み立てキット】

 

この教材を購入する   他の理科・科学実験教材を見る

 

教材自立共和国TOPへ

 

ヤフー店 教材自立共和国へ

 

楽天市場店 教材自立共和国へ

 

配線不要・組み立て不要で、電気の実験が簡単にできる!

自由研究にぴったりのねこライトです

 

 

【走る!NECOねこライト】

 

kyouzai-j_a093566.jpg

 

可愛くて、夏休みの自由研究にもぴったりの工作キットが【走る!NECOねこライト】です。

小学校の理科で習う「電気の利用」についての学習ができる教材です。

 

手回し発電機で電気を作ったり、コンデンサーに電気をためる。

そして、ためた電気を使う。

と、さまざまな電気を利用した実験をすることができます。

 

kyouzai-j_a093566_1.jpg

 

kyouzai-j_a093566_2.jpg

 

 

配線済みの商品ですので、すぐに実験を始めることができます。

 

この工作キット一つに、豆電球、電子ブザー、発光ダイオード、コンデンサーすべてがはいっているので、豆電球+発光ダイオードで”光”、電子ブザーで”音”、タイヤで走る”運動”など、電気がさまざまに利用できることを体感しながら、教科書通りの実験ができます。

 

 

kyouzai-j_a093566_3.jpg

 

 

コンデンサーには逆流防止機能がついていますので、安心して実験ができます。

 

 

実験が行いやすい工夫もされています。

1.電気がたまると光る、まんたんランプ付き。

  ランプが光ることで電気がたまったことが一目で分かります。

 

2.差しまちがい防止設計で実験がスムーズ

  カチッっと取り付けができ、逆向きは取り付けられないように設計されています。

 

3.左右付け替え可能なハンドル

  右手でも左手でも回すことができます。

 

 kyouzai-j_a093566_4.jpg

 

そして、実用的な懐中電灯としても使えます。

 

夏休みの自由研究に何をしていいのか悩んでいるなら、配線不要・組み立て不要の【走る!NECOねこライト】をつかって、実験・研究をしてみませんか?

 

 

kyouzai-j_a093566_5.jpg

 

セット内容:

カバー 本体 ハンドル タイヤ 豆電球 電子ブザー 発光ダイオード コンデンサー

 

 

【走る!NECOねこライト】

 

 

この教材を購入する   他の理科・科学実験教材を見る

 

教材自立共和国TOPへ

 

ヤフー店 教材自立共和国へ

 

楽天市場店 教材自立共和国へ

 

 

 

 宇宙に広がる星の観察 

回転させると 季節・時間ごとに変化します

 kyouzai-j_a093104_2[1].jpg

 

2014年12月3日に種子島宇宙センターからH-IIAロケット26号機により打ち上げらた「はやぶさ2」のことをみなさんは、覚えていますか?

小惑星探査機「はやぶさ2」は、数々の新しい技術に挑戦し 2010年6月に地球への帰還を果たした小惑星探査機「はやぶさ」の後継機です。太陽系の起源・進化と生命の原材料物質を解明するため、C型小惑星「Ryugu」(リュウグウ)を目指します。

C型小惑星「Ryugu」(リュウグウ)に到着するのは2018年半ばで、1年半ほど小惑星に滞在して2019年末頃に小惑星から出発、そして2020年末頃に地球に帰還する予定です。

 

宇宙について興味をもったのが 「はやぶさ」が帰還してからなんです。

数々のドラマを生んだ「はやぶさ」に感動して、宇宙ステーションのことや JAXAのことに興味が出ました。

小学校の時に プラネタリウムは見たことがありましたが、ただ 「きれいー」って

思っただけだったんです。

大人になって 星を見上げることが少なくなりました。

もっと 勉強しておけばよかったーなーっすごく今、損した気分です。

 

kyouzai-j_a093104_1[1].jpgのサムネール画像

昔から 人間は、星をよみ、季節や時間を知りました。

天文学・天文物理学vなど星は 多くのことを 学ばせてくれます。

 

星の観察がしたくなったら?

 夏休みを利用して プラネタリウムへ出かけたり。

なかなか時間がなくていけない方は 夜空を見る(笑)。

外はちょっと というならば、お部屋にいながら 星空を映しだす教材があります。

手でプラネタリウムを回転させると、・季節や時間ごとの星空の移り変わりが学習できるんです。

投影角度をかえることで、様々な緯度で見られる星空を映し出すことができます。

 kyouzai-j_a093104[1].jpg

 

手作りプラネタリウムです。

季節ごとの星座を覚えるのもいいですし、ぼんやりながめるもよし。です。

宇宙の大きさを感じてくださいね。

 

 

プラネタリウムクラフトキット(boxタイプ)

 

 

 

この教材を購入する  他の理科工作教材を見る

 

教材自立共和国TOPへ

 

ヤフーショップ店 教材自立共和国へ

 

楽天市場店 教材自立共和国へ

誰もが驚く四角い3D万華鏡

 

1301.jpg

 

飾り棚に

筒状の万華鏡と、二つ並べて置いているのですが、

「これ、なに?」と

見た人全員に聞かれるのが この四角い万華鏡です。

13013b.jpg

下に向けてみるとちょっと分かりずらいから 

そっと 光のほうにむけてのぞいてみてくださいね。

 動画をごらんください。

 

いかがでしたでしょうか?

きれいな光の線が見えたと思います。

最初の反射板に カッターで 格子に線を引きます。

取扱い説明書に、この格子柄がきれいにひけるようガイドラインが印刷されているので

それにあわせてくださいね。

この線が 光を通してくれます。

反射板に 色のついた色板をはって あとは サイコロの形にくみあげるだけです。

光が入るのはこの線の部分だけですので

ほかの板をあわせたつなぎ目は しっかりきれいにあわせて 光がはいらないように

補強の紙を貼りましょう。

きれいに見えるためのコツです。

 

 

この教材を購入する  ほかの理科工作教材を見る

 

教材自立共和国TOPへ

 

ヤフーショップ店 教材自立共和国へ

 

楽天市場店 教材自立共和国へ 

地球の構造と地震のメカニズム

 

 地震のメカニズムを学習できる その1からの続き

55755-8.jpg

 

 

図では上側の 一本の長い方です。

これを しゅう曲(しゅうきょく)モデルといいます。

 

両手にしっかりをもち 左右に引っ張ってみたり 中心に向かって押します。

押し合った場合 力の逃げ場がなくなり しゅう曲モデルは上に曲がったり、下に曲がったりすることがわかりますね。

大陸プレートは海洋プレートと違って軽いので、マントルにしずむことはありません。

しかし同じ大陸プレート同士がぶつかると どちらかが沈み、どちらかが浮き上がってしまいます。

プレートの盛り上がりでできた山が、マッターホルンやエベレストです。

また、力に耐えきれず プレートが割れてしまうことによりできた地形を断層と呼びます。

 

次は図の下側の3つに分かれているものを使います。

これは 断層モデルです。

断層モデルをゆっくり引っ張ったり 中心に向かって押してみましょう。

断層には、

●両方が遠ざかるもの

正断層

引っ張りあいで、ずれた断層です。

 

 

●両方が近づくもの

逆断層

押し合いによってずれた断層です。

 

●すれ違うもの

横ずれ断層

逆方向の力によってずれた断層です。

の、3パターンがあります。

断層は力の逃げ道がなくなった場合に見られる地形です。

この断層ができることによっても地震が起こります。

 

 

55755-50.jpg

 

地震の揺れについても実験ができます。

地震の揺れ方はひとつではありません。

地震の揺れ方には2種類あり P波とS波と呼ばれています。

P波は「Primary Wave(はじめの波)」

S波は「Secondary Wave(2つめの波)」を略したものです。

特徴として P波は波の速さが早く S波は遅いです。

波の強さは S波が強く P波は弱いです。

波の種類ですが P波は縦波 S波は横波です。

波の伝わりやすさはP波は伝わりやすく S波は伝わりにくいです。

 

55755-140.jpg

 

S波は横波ですが、建物を絶対横揺れさせるというわけではありません。

S波は横波なので、上の図のように表します。

もし震源が建物の真下にあった場合は、S波はまっすぐ上に進んでいきます。

この時は波は左右に揺れているので 建物が波の形と同じく左右に揺れます。

逆に震源から遠い場合は、波の形が上下に動いているので、建物も上下に揺れます。

 

私たちは地球上に住んでいる限り地震をさけることはできません。

地震について対処していけるように 地震の多い国では、耐震の建物が作られています。耐震の建物には、さまざまな工夫がされています。

 

ぜひこの実験をもとに、これからの地震への対処などを考えていきましょう。

 

この教材を購入する   ほかの理科実験教材を見る

 

ヤフーショップ店 教材自立共和国へ

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13

最新教材記事&動画
教材別作り方特集&動画
お支払いについて

クレジット決済・楽天ID決済・代金引換・銀行振込・楽天銀行決済・楽天Edy決済がご利用いただけます。

商品の返品・交換

返品・交換をご希望の方は、商品到着後3日以内にTELもしくはメールにてご連絡下さい。
なお、お届けした商品が万一ご注文と異なる場合や不良品をお届けした場合に限り承ります。

送料
地域 合計4,800円未満 合計4,800円以上
全国一律 580円 無料
北海道・
沖縄・離島
1,400円 無料

代引手数料:
 合計金額30,000円未満:400円(税込)
 合計金額30,000円以上:540円(税込)

学校、施設・団体等で20個以上お買い求めの場合はメールで問い合わせいただくか、
もしくは0879-25-0118(松下)までご連絡ください。電話でのご注文→0879-25-0118 受付時間8:30〜19:00