自分で考える力が身に付く自立教材通販サイト。幼児、小学校、中学生などの教育教材、玩具を取り揃え通販しています。


HOME > 楽しい教材の選び方 > 理科実験について

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34

 

備長炭電池とは・・・

備長炭に巻いたアルミが、化学反応によって溶けるときに

放電する電子を利用した電池です。

 

備長炭電池の実験ができるセットです。

食塩水・オキシドールを準備すれば電池ができます。(食塩水のみでも製作は可能です。)

原理は、備長炭に巻いたアルミ箔が溶ける時に放出する電子を利用した電池です。

8948b2.jpg手作り電池を体験!備長炭×1、ビニール導線(1m)×1、キッチンペーパー×3、アルミホイル25×50cm×1、豆電球(1.5V 0.11A)×1、ソケット×1備長炭サイズ:φ20―30mm、長さ100―150mm

 

 

なぜアルミ箔がとけるのか?も知りたいですね。

 

それでは実験です。

まずは 作り方から説明します。

1.備長炭をよく洗ったあと、水を切り食塩水に全体(炭の片方の先端部分は濡らさないようにコップなどに入れて)を1分間ほど浸します。

 

bintyoutann2.jpg

※食塩水はできるだけ濃くしたものを使ってください。濃い食塩水に 薬局などで売っているオキシドールを少量入れると 効果的です。

 

 

2.キッチンペーパーを食塩水に浸します。

 

3.湿らせたキッチンペーパーを備長炭に巻き付けます。

 bintyoutann3.jpg

※炭からはみだしたキッチンペーパーはぎゅっとまとめてください。

 

 

4.アルミ箔をキッチンペーパーの上から巻き付けます。

 bintyoutann5.jpg

 

備長炭にアルミ箔が触れないようになるべくきつく巻きつけていきます。

先端にアルミ箔で電極をつくっておきます。

 

5.半分(約50cm)に切ったビニール導線の端から 30cm程度ビニールを剥がします。

ビニールは爪ではがせますが、一度にはがれにくい場合は 数cmごとにわけて剥がしましょう。

 

bintyoutann6.jpg

6.5でビニールをはがした部分を備長炭の先端に強く巻き付けます。

備長炭の濡れていない部分にまきつけましょう

bintyoutann7.jpg

 

7.6と同様のビニール導線をもう一本作り、アルミ箔の電極部分にきつく巻き付けます。

bintyoutann8.jpg

 

8.2本のビニール導線のビニールを先端から2cm程度はがして、豆電球を取り付けたソケットのコードに接続すると、豆電球が光ります。

 

 bintyoutann9.jpg

 

豆電球がうまく光らないときは?

●食塩水が備長炭にしみこんでいない場合は、電流が流れにくくなります。

●食塩水が薄い場合も、電流が流れにくくなります。

●アルミ箔が備長炭にふれていると電流は流れません

●導線がしっかり縛られていないと電流が流れにくです。

●導線が濡れていると、電流が流れにくくなります。

 8948a1.jpg

 

備長炭電池のしくみ

豆電球を光らせたり、モーターを回したりします。

 

 

備長炭には、小さな穴がたくさんあいており、中に酸素が閉じ込められています。

この酸素が導線を通ってきた電子を結びつきます。

※電流の正体は、電子というマイナスの電気を帯びた、目には見えない小さな粒の流れです。

このような電子の流れが繰り返されることで電流が流れます。

 

 bintyoutann10.jpg

 

時間がたつとアルミ箔が ぼろぼろになります。

これがアルミ箔のとけた証拠です。

 

★備長炭は高温で焼かれた木炭です。内部に小さな穴があいているほか、電気を通す性質があります。普通の木炭は電気を通さないために電池にすることはできません。

★オキシドールを食塩にまぜると、電池のパワーアップになります。備長炭と導線の間に水素の泡が付着するとパワーが弱くなりますが、オキシドールはこの水素を除去する働きがあります。

 

 この教材を購入する  他の理科実験教材を見る

 

教材自立共和国TOPへ

 

ヤフーショップ店 教材自立共和国へ

 

楽天市場店 教材自立共和国へ

 

 

電流と発熱の実験

 

電気と私たちのくらし

寒い時に こたつに入るとあったかいですね。

朝ごはんで食パンをトーストするときに トースターに入れると焼けますね。

どちらも 電熱線を使って 発熱をしているのを利用しているというわけです。

毎日の暮らしの中に とけこんでいることがわかります。

小学校では 6年生の理科の時間に

学習する項目です。

 

今回は電熱線(ニクロム線)を使って電気で発熱する様子を実験します。

 

kyouzai-j_a008767_1.jpg電熱線の太さを変えて比較実験ができる

 

 

この教材では、太さの違う2種類の電熱線がセットされているので、その発熱の違いを比較できます。

実験用の発泡スチロール付で切れ方を確認できます。

kyouzai-j_a008767.jpgのサムネール画像発砲スチロールに図柄を描きます。

一筆書きでかけるような模様がいいでしょう。

一番細い熱線を用いて 無理な力を入れずに 線の上をなぞっていきましょう。

うまく 切れましたか?

 

次は まんなかの太さの熱線を使ってみてください。

最後は 一番太い熱線でやってみましょう。

 

3本の熱線を用いた結果 切れる速さや切り口はどうですか?

比べてみてください。

電流を強くするために 電池の大きさを変えたり 電池の数を変えるとどうなるかな?

 

 

実験の結果

・電熱線の発熱は、その太さによって変わること

・電流を強くしたり、電熱線を太くしたり、短くしたりすれば、
電熱線からもっと発熱させることができる。

ということが わかるはずです。

 

 


この教材を購入する 他の理科実験教材を見る


教材自立共和国TOPへ


ヤフーショップ店 教材自立共和国へ


楽天市場店 教材自立共和国へ

カンタンにキレイなボールができる!

粉を見ずにつけるだけで固まるバウンドボール作成キット

 

 

【バウンドボール 作成キット】

baundboal1.jpg

 

おもしろいほど跳ね返るスーパーボールで遊んだ記憶のある方も多いのではないでしょうか?

そんなはずむボールを自分でカラフルに作れるとしたら・・・

 

 

バウンドボール作成キットには、ボールを作るための粉(4色各1袋)とボールを作る型1セット、説明書が入っており、それ以外に自分で用意するのは、

★容器(コップやボウルなど、バウンドボールを作る型が入る大きさのもの)

★水

★ハサミ

この3つを準備するだけです。

 

作成の対象年齢が6歳以上となっており、子どもでも簡単に作ることができます。

 

 

このバウンドボール、なぜ粉が固まってボールになるのか。

 

それは、粉の正体がプラスチックの一種で、「ビニル・アルコール」という小さな分子がたくさんつながった長い分子で、「高分子(ポリマー)」と呼ばれるものだからです。

”分子”について詳しく勉強するのは中学校に入ってからになりますが、このキットには詳しい解説書が入っていますので、小学校のお子さんでも興味を持って作りながら勉強することができます。

 

 

作成には4色の砂を使用するので、カラフルで個性的なものが出来上がり、楽しくはずませて遊ぶことができます。

 

 baundboal6.jpg

 

 

baundboal2.jpg

 

 

※このバウンドボールは、市販されている樹脂製のスーパーボール等とは違い、吸収ポリマーでできているため、水分が蒸発すると弾力がなくなり弾まなくなります。

※表面が少し乾燥し始めた程度のボールは水につければ弾力が復活しますが、一度カチカチに乾燥してしまったボールは水につけても元には戻りません。

 

●本体サイズ 140mm×195mm×50mm

●対象年齢 6歳から

 

 

好きな順番に砂をまぜあわせて、自分だけのバウンドボールをつくって見て下さい。

 

 

【バウンドボール 作成キット】

 

 

この教材を購入する   ほかの工作教材を見る

 

教材自立共和国TOPへ

 

教材自立共和国ヤフーショップへ

 

教材自立共和国楽天市場へ

 

 

自分で作る万華鏡。

何を見ても不思議な模様が見える万華鏡実験キットです。

 

 

【Gakken 万華鏡実験マジックキット】

01_main-03.jpg

 

子供の頃、初めて見た万華鏡に感激したことを覚えています。

ただの丸い筒なのに覗いてみると見えるのは、色とりどりの結晶のような模様。

くるくる回しているだけなのに、見飽きるということがありませんでした。

あの小さな筒の中にどんな魔法があるのかと不思議な気持ちで夢中になって覗いていました。

 

 

大人になり、あの万華鏡の中には3枚の鏡があり、意外とシンプルな作りなことを知り驚きました。

この【万華鏡マジックキット】も3枚の鏡で作るのですが、先が細くなった3枚の鏡でつくる、ふしぎな万華鏡キットです。

 

02_order2-02.jpg

 

 

身の回りの物が立体的に見えたり、美しい模様を描いたりします。

いろいろなものをみているうちに、光の性質が楽しく学べます。

回転板、ホログラムシール、ガイドブックつき。

 

美しくてふしぎな世界が楽しめる、万華鏡のマジック!

中に入れるものは、自由。

立体的に見えたり、広がって見えたり、丸まって見えたり・・・

想像できないマジックのような世界をのぞいてみよう。

 

 

1.びっくりする立体感!

 万華鏡に工作紙をセットすれば、飛び出すように見えたり、丸い立体にみえたりする!

 02_order1-02.jpg

 

 

2.ふつうとちがうふしぎな万華鏡

 ミラーの先が細いから、普通の万華鏡とは違った見え方に!

 02_order2-02.jpg

 

 

3.ガイドブック付き!

 きれいな世界が自分で作れる。わかりやすいガイドブック付き。

 

 

キットは、ガイドブックを見ながら組み立てるだけ!

 

03_guidepage1-01.jpg 

 

いろいろなものの見え方を紹介!

02_order3-02.jpg

 

 

 

万華鏡のひみつもしっかり解説!

 

03_guidepage3-01.jpg

 

04_kitphoto-01.jpg

 

【キット内容】

●ミラー(3枚)
●ミラーベース(3枚)
●とめ具(3個)
●三角台
●台
●輪ゴム(2本)
●工作紙
●回転ばん
●ホログラムシール
●シール
●トレーシングペーパー
●ガイドブック

 

 

 【Gakken 万華鏡実験マジックキット】

 

 

この教材を購入する   ほかの理科・科学実験教材を見る

 

教材自立共和国TOPへ

 

教材自立共和国ヤフーショップへ

 

楽天 教材自立共和国はこちらです

 

 

 
夜空にかざして星座を探そう

 

 

夏から秋へ季節が変わり始めました。

長時間屋外にいても 暑さや寒さを気にせずゆったりと星空を楽しめますね。

 

img03-1[1].jpg

 

とはいうものの

空を見ても ちょっとわかりにくくて どの星座??ってなります(>_<)。

しかし この教材なら しっかり星座を確認することができるのです。

 

バックライト式で、屋外でも使いやすいハンディタイプの星座早見盤です。

暗いところでも使えるので、夜空とキットを見比べながら星座や星を観察できます

また、見たい日の星座や4等星までの星を、ドームや、家の壁、天井などにも映せます。

おうちの中でも まるで外にいるかのように星を見て勉強できます。 

星座をきっかけに 宇宙のことに興味をもった子供たちが増えてくれるといいな~と思います。

 

 

 

2016年9月8日

NASA(アメリカ航空宇宙局)は、フロリダ州の空軍基地から小惑星「ベンヌ」に向けて探査機を打ち上げました。

探査機の名前は 「オシリス・レックス」と言います。

目的は 日本の「はやぶさ」と同じで、小惑星「ベンヌ」の表面から砂利などの物質を採取して持ち帰ることです。

帰還は7年後という計画だそうです。

「ベンヌ」は炭素質の鉱物が豊富な小惑星で、生命の出現を読み解くヒントとなるサンプルを入手できる可能性があるということです。

どんなものを持ち帰ってくれるのか 待ち遠しいです。

2-1.jpg
「ベンヌ」は 1999RQ36と呼ばれていましたが エジプトの不死鳥にちなんで命名されました。

「はやぶさ2」が向かっている 小惑星は 「「Ryugu」(リュウグウ)」でしたね。

かつては、1999 JU3と呼ばれていました。発見された年号と順番で名前がつきます。

 

小惑星を見つけるのはちょっと難しいかもしれません。

でも星座なら このキットでしっかり見つけられそうですね。

 

 

 

 

光る!星座観察キット

 

この教材を購入する  他の理科教材を見る

 

教材自立共和国TOPへ

 

教材自立共和国ヤフーショップはこちらです

 

楽天 教材自立共和国はこちらです

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34

最新教材記事&動画
教材別作り方特集&動画
お支払いについて

クレジット決済・楽天ID決済・代金引換・銀行振込・楽天銀行決済・楽天Edy決済がご利用いただけます。

商品の返品・交換

返品・交換をご希望の方は、商品到着後3日以内にTELもしくはメールにてご連絡下さい。
なお、お届けした商品が万一ご注文と異なる場合や不良品をお届けした場合に限り承ります。

送料
地域 合計
5,800円未満
合計
5,800円以上
合計
10,000円以上
北海道・
沖縄・離島
1,200円 1,080円 無料
上記以外の地域 590円 無料 無料

代引手数料:
 合計金額30,000円未満:400円(税込)
 合計金額30,000円以上:540円(税込)

学校、施設・団体等で20個以上お買い求めの場合はメールで問い合わせいただくか、
もしくは0879-25-0118(松下)までご連絡ください。電話でのご注文→0879-25-0118 受付時間8:30〜19:00