自分で考える力が身に付く自立教材通販サイト。幼児、小学校、中学生などの教育教材、玩具を取り揃え通販しています。


HOME > 楽しい教材の選び方 > 理科実験について

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34

「実験するぞー」とキットを買ったけど・・・

あれがなきゃできないじゃん!!ってものを集めました。

 

いろいろな商品のおすすめブログを書いているうちに、

パンフレットには、「〇〇の実験が可能なキットです。」って書いてあるけど、

「△△、□□、××は付属しません」が多いのが気になっていました。

 

「キット」とか「セット」と言われると、必要なすべてのものがはいっているように感じてしまいます。

でも、「基本の基本」とか、「一般的に家にあるもの」なんかは「キット」「セット」に入っていないですよね。

例えば、電池とか、ペンチとかニッパーとか・・・

 

でも、理科が苦手な子供さんがいて。

教科書だけで勉強しても苦手で。

学校でみんなと一緒にやってみた実験では、よくわからなかったり、納得するまで考えることができなかったり。

だから、家でご家族と一緒にやってみよう!って、やる気になったがんばりやさんの子供さんがいたとして・・・

 

これならおもしろそうかな?って思って買った「実験キット」に「アレ」が入ってなかったから、結局すぐには実験できない・・・

「なーーんだ」「すぐにできないんだ・・・」

なんて、せっかくのやる気がそげちゃったらかわいそう。

 

私だったら、やる気になったときにすぐにできなかったら、すぐにあきちゃいますw

「また、注文してから届いたらやろう」なんて、絶対むり。

「次」のときには、もうやる気なくなってるかも・・・

 

そんなことがないように!

普通のおうちには最初っからなさそうなもの!

でも、物理(電気・磁気)の実験によく必要になるもの、あったらいいなをリストにしてみました。

 

☆単1電池BOX B型(10個組)

8477a.jpg

☆単3電池BOX B型(10個組)

8478a.jpg

 ☆リード線(10本組)

8175a.jpg

☆みのむしリード線(黒)

☆みのむしリード線(赤)

8174a.jpg

☆方位磁石

2650a.jpg

☆フェライトU磁石

8082a.jpg

☆棒フェライト磁石

8070a.jpg

 

どれも、理科・物理の実験に必要になることが多いものだと思います。

準備しておくとよいのでは?

 

 

「電・磁・力」の関係を右脳で理解する。

「考える、実験する、見る、納得する」

テスト用の丸暗記じゃない、理解を伴う勉強をしよう!

 

【電磁力実験セット】

中学校で習う「フレミングの左手の法則」。

みなさんは覚えていますか?

左手の中指、人差し指、親指がお互いに直角になるようにしてみると・・・  

できました! 「フレミングの左手の法則」

「電流の向き」・「磁界の向き」・「力の向き」をそれぞれの指があらわしているんでしたね。

「でしたね」なんてわかった風に書いていますが、私自身「フレミングの左手の法則」なんて、きれいさっぱり忘れていたのでw、勉強しなおしました。

でも、勉強しなおすと意外と面白い。

そういえば、中学生の頃も習ったときに、「なるほどなー」と関心した気が・・・

 

それは、さておき、「フレミングの左手の法則」です。

流の向き」が”中指”・「界の向き」が”人差し指”・「の向き」が”親指”。

なので覚え方は「電磁力」。

 テストのとき、頭の中でこの左手を思い浮かべればいいわけですが、私は机の下で実際に指を出してくるくる回して考えないとダメなタイプでした。悲しい・・・

 

はい、それもさておきw、、「電流の向き」と「磁界の向き」がわかっているけど、「力の向き」がわからない!そんなときに使うのが「フレミングの左手の法則」です。

 このことを学校で習ったとき、下のような実験をしてみませんでしたか? 

93437a.jpg

電気の流れ、磁界の流れを考えて「力の向き」を考える。

実際に電気を流してみると、コイルがどちらに動くかによって「力の向き」を確認することができる。というものです。

 

学校で、くわしい実験をしたことがなかった方や、小学生でも電気・磁力に興味をもった方にでも、シンプルな構造のキットなので使いやすいです。

フレミングの左手の法則が表示されたアクリルの指示パーツがついているので、左手をいろんな方向にひねってみなくても大丈夫。

自分でコイルを巻いて組み立てるので、より理解が深められます。

また、コイルモーターの実験も可能です。

93437b.jpg93437c.jpg

1.5Vの乾電池1個の電圧で実験できる安価なセット。

ただ、リード線、電池、電池ボックスは付属しませんので、別にご準備ください。

 

※付属していない電池ボックス・リード線を買うなら

 

◆セット内容◆

アクリル本体×1、フェライトU磁石×1、丸型フェライト磁石×1、エナメル線14m巻き×1、紙やすり×1、接続端子×2、電磁力指示パーツ

 

◆本体サイズ◆

50×70×100mm

 

【電磁力実験セット】

 

 この教材を購入する   ほかの理科実験教材を見る

 

教材自立共和国TOPへ

 

教材自立共和国ヤフーショップへ

 

 

知れば知るほど奥深い!?電気と磁石の関係を実験キットで学習

 

【電気が作る磁石の世界】

55759b.jpg

 

みなさんは、電気と磁石の関係を知っていますか?

導線に電流を流し、近くに方位磁針を置いたらどうなるか・・・

 

方位磁石の針が動きます!

 55759f.jpg

導線に電流を流すと、導線のまわりに磁石と同じようなはたらき(磁界)が生じるからです。まっすぐな導線に電流が流れると、導線を中心とした円形の磁界ができます。

導線をまっすぐだけでなく、円形にしたり、コイル(導線を何回も巻いたもの)にして電流を流したときに、まわりにできる磁界がどのようになるのか・・・

それらを実験を通じて勉強することができるのが、この「電気が作る磁石の世界」キットです。

電気を流した時だけ磁石になる「電磁石」を実際に作ってみて、電流を流した時、止めた時でどうなるのかを試すことができます。

自分でコイルを巻くなどの作業もあり、実際に自分でやってみると意外とむずかしいなど、体験して初めて知ることも多いと思います。

やすりを上手にかけなければいけなかったり、巻くときには、雑に巻いてはだめで、きっちりていねいに巻かないとちゃんと電磁石として動かなかったりします。

成功も失敗も全部、すばらしい経験になります♪

また、100回巻きのコイルと200回巻きのコイル(200回巻きは最初から巻き済みのものが入っています)で、磁石の強さがどのように違うのかを比べることもできます。

 55759c.jpg

 

また、私たちの身の回りの電化製品に多く使われているモーター。

そのモーターを作ってみたり、回る仕組みについて実験を通じて考えることもできます。

55759g.jpg55759e.jpg55759d.jpg電磁石の基本性質実験からそれを応用したモーターの実験まで様々な電磁石の実験ができる部材のセットです。付属のテキストでは電気が作る磁石の世界を詳しく学習することができます。

 

【電気が作る磁石の世界】

 

この教材を購入する   ほかの理科教材を見る

 

教材自立共和国TOPへ

 

教材自立共和国ヤフーショップへ

理科が苦手な子ほど、やってみよう!

教科書を読むだけよりもわかりやすい「電流の基本実験」

 

【電流の働き基本実験セット】

8296h.jpg

420円のこの基本実験セット。

セットというだけあって、14個の実験道具が入っています。

 8296b.jpg

小学生のお子さんが初めて電気の実験をするのに必要なものは、全部そろっています。

実験をするときに以外とむずかしくて、失敗しやすいコイルを巻く作業・・・

このキットには、200回巻き済みのコイルがセットになっているので、セットが届いたその日のうちに実験することができます。

難しい部分の配線もすでにできているので、大丈夫。

8296d.jpg

8296c.jpg

 





 このキットにはモーターも入っていますが、

さて「モーターはどうして回るの?」

 

・電磁石と永久磁石を組み合わせて、磁力を利用して回転させています。

 

鉄の棒に導線を何重にも巻きつけ(これをコイルと言います)、その導線に電気を流すと磁力が発生します。このしくみを電磁石と言います。電磁石にもSとN極があります。電磁石が自由に回転できるように軸をつけたものを、極が反発し合い、同時に引き合うように永久磁石と組み合わせると電気が流れている限り回転し続けます。

これが、モーターのしくみです。

モーターは、様々な物に使われており、現代社会に無くてはならない物です。

電気を使って回転を利用する物のほぼすべてにモーターが使用されているのです。

 

たとえば、パソコンにつかわれているモーターの数は、さて何個ぐらいだと思いますか?

・・・・

考えてみましたか?

・・・・

 

 

代表的なもので、「9つ」

パソコン用水冷ポンプやディスクドライブ回転用、ディスクドライブトレーの開閉用などです。

 

ちなみに、冷蔵庫は「11個」ほど。

製氷用給水用ポンプにコンプレッサなどなど

 

私たちのまわりに電気に関係のないものはないといえます。

 

身近な電気の基本を、教科書で読むだけではなく、体感することができるのは、子供たちにとってプラスになります。

お父さんやお友達とワイワイ実験をする時間は、コミュニケーションとしても最適です♪

成功も失敗も自分で体感することが大切です。

失敗して、考える。

なぜそうなったのか。

何回もやってみる、考える。

とっても大切な時間です。

 

このセットを使うことで、子供たちの興味や好奇心、想像力が大きく伸びていきますように!

 

【電流の働き基本実験セット】

 

この教材を購入する   ほかの理科教材を見る

 

教材自立共和国TOP

 

教材自立共和国ヤフーショップへ

温度計の仕組みを考えたことある?

時間がたくさんある夏休み!じっくり考える時間をもとう!

 

【手作りガリレオ温度計】

下の写真のようなもの、雑貨屋さんで見たことありませんか?

これが、ちゃんとした「温度計」だと知った時、とっても驚きました。

こんなおしゃれな感じのもので、温度がわかるの!?と。

 

55785f.jpg

この温度計、円筒形のガラスの中に、それぞれ質量と体積の違う浮き子が入っています。

中の液体の比重は、温度によって変化するので、それに伴って浮き子とそれに表記された数字が浮沈みすることで、大まかな温度を示すもので、 「ガリレオ温度計」と呼ばれています。

 

また、私たちがよく見かける、下のような温度計も原理は「ガリレオ温度計」と同じです。

 55785h.jpg

 

 

【手作りガリレオ温度計】セットは、大きいボトルと小さいボトルに3色の色の違うビーズを入れて作成するだけで、熱による浮力と重力の関係を目で見てわかるようになっています。

 

周りの温度が高いとき  浮力<重力

55785c.gif

 

 

周りの温度が低いとき  浮力>重力

55785b.gif

 

詳しい解説書が入っているので、温度計の原理がまるわかりになります。

 ◆ボトルが水に「浮く」「沈む」理由は?

 ◆水を冷やすと膨れて、暖めると縮むのはホント?

など、読むだけでためになる解説書です。

 

55785a.gif

 55785e.jpg

 

 <セット内容>
ボトル大×1、ボトル小×3、ビーズ(赤、青、緑)各色1袋、

ガラス球(40個入り)×3、液晶シール温度計×1、解説書×1

 

【手作りガリレオ温度計】

 

この教材を購入する   ほかの理科実験教材を見る

 

教材自立共和国TOPへ

 

教材自立共和国ヤフーショップはこちらです

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34

最新教材記事&動画
教材別作り方特集&動画
お支払いについて

クレジット決済・楽天ID決済・代金引換・銀行振込・楽天銀行決済・楽天Edy決済がご利用いただけます。

商品の返品・交換

返品・交換をご希望の方は、商品到着後3日以内にTELもしくはメールにてご連絡下さい。
なお、お届けした商品が万一ご注文と異なる場合や不良品をお届けした場合に限り承ります。

送料
地域 合計
5,800円未満
合計
5,800円以上
合計
10,000円以上
北海道・
沖縄・離島
1,200円 1,080円 無料
上記以外の地域 590円 無料 無料

代引手数料:
 合計金額30,000円未満:400円(税込)
 合計金額30,000円以上:540円(税込)

学校、施設・団体等で20個以上お買い求めの場合はメールで問い合わせいただくか、
もしくは0879-25-0118(松下)までご連絡ください。電話でのご注文→0879-25-0118 受付時間8:30〜19:00