自分で考える力が身に付く自立教材通販サイト。幼児、小学校、中学生などの教育教材、玩具を取り揃え通販しています。


HOME > 楽しい教材の選び方 > 科学工作について

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14

 

手回し発電機を作って、モーターを動かし楽しく遊べます。

 

 自分で発電機を作り、それを使って遊ぶことにより発電の仕組みを楽しく理解できる「発電おもちゃブルブルバトラー」。

 

 モーターの動きによる振動を感じながら、紙ずもうなどいろいろな遊びができます。

 

 

buruburu2.jpg

           発電おもちゃブルブルバトラー部品

 

 buruburu1.jpg

           発電おもちゃブルブルバトラー完成品

 

 

 

 

 発電の仕組み

 

問:   発電ってどうしてるのでしょうか?

 

答:  主に電磁誘導を利用して発電しています。

 

 電方式には様々なものがありますが、「電線(コイル)の近くで時期を動かすと電線に電流が流れる」という電磁誘導の法則を利用したものがほとんどです。

 

 モーターに電気を流すと軸が回転しますが、逆に軸を回すと電気が発生するのです。

 

◎ 火力発電・風力発電・水力発電・原子力発電も電磁誘導の法則を利用して発電しています。

 

◎ その他の発電方式には、太陽光発電、燃料電池発電、ペルチェ素子による発電などがあります。

 

hatsuden.jpg

 

 

 

 手回し発電機をみる    AT手回し発電機(出力制御タイプ

  

教材自立共和国TOPへ

 

 

AM/FMラジオ組立キットを作りました。

 

 

 

 

 

  手作りラジオキットを作ってみました。

 

  組立説明書が、カラーなのでわかりやすく、イラスト入りなので工作が苦手な私でも簡単に組立ができました。

 

 ほぼ完璧!?とは思っているのですが、1点だけ気に入らない部分があります。

 

 本体印刷面の5箇所をくり抜くところがあるのですが、綺麗にくり抜けなかったことです。(特に目立つのがスピーカー部分)

 

 まあ、手作り感が出て良いのでは…と自分を慰め、やっと完成。

 

 完成品は電波の良いところを選んで、スイッチオン!

 

 ちょうど 千昌夫の「北国の春」が、流れていました。

 

 う〜ん 懐かしい〜

 

 手作りのラジオから音楽が流れてきた瞬間、完成の喜びの倍以上の喜びと達成感が得られますよ。

 

 

この教材を購入する

教材自立共和国TOPへ

 

 

 私たちの宇宙は今から約130億年前にビッグバンで生まれたとされている。

 

 でも、そのビッグバンはどのようにしてはじまったかは不明でした。

 

 しかし、宇宙は時間も空間もエネルギーも物質もない【無】から誕生したという説もある。

 

 【無】から何かが生まれてくるというのは常識的に考えられない。

 

 ところが、非常に短い時間の中では時間や空間、エネルギーが一つの値をとりえず、絶えず揺らいでいることを明らかにしている量子論がある。

 

 宇宙は小さければ小さいほど、また真空のエネルギーが高ければ高いほど宇宙が生まれる確率が高いことがわかった。

 

 わたしたちの想像とは逆に何もない状態が宇宙を生み出す引き金になっているのかもしれない。

 

 宇宙誕生から10億年後までに銀河や銀河団が形成されたと考えられている。

 

 宇宙に星が生まれるとその中心では核融合反応がはじまり、この反応で炭素や窒素・酸素といった重い元素が作られる。

 

 重元素は星の爆発と共に宇宙空間にばらまかれ地球のような惑星を生む材料となった。

 

 そして人類が暮らせる地球は太陽という星の適当な距離にあり、適当な大きさ、重力、地軸の傾き、適当な自転速度などの人類誕生に欠かせない様々な条件をクリアして生まれてきました。

 

 この確率は宝くじで3億円が毎年死ぬまで当たり続けるよりも数万倍難しいと言われる。

 

 このような神秘の宇宙(プラネタリウム)が自分の部屋で楽しめる教材がある。

 

 某玩具メーカーでは、本格的な物が発売されているが、欲しいと言ってすぐ購入できる価格ではない。

 

 この手作りプラネタリウムキット教材は、730円なのです。

 

 

pura1.jpg

            手作りプラネタリウムクラフトキット部品

 

 

 

 pura2.jpg

           手作りプラネタリウムクラフトキット

 

 

pura3.jpg

           手作りプラネタリウムクラフトキット

 

 

 

 

 

 この教材を購入する       他の科学教材を見る

 

 

 

教材自立共和国TOPへ

こん虫の体って どんなしくみ??

頭・胸・腹の区別

羽や脚のつきかたは みんな同じかな?

絵にかくよりも 立体的に作ってみると ほんとうによくわかるのが実感できます。

粘土や竹ひごやモールを使って カブトムシ・トンボ・アゲハチョウがつくれます。

触角 つの くち 目も考えながらつけてみよう。

094-707-5.jpg094-707-2.jpg

 

 よく目にする代表的な昆虫ですよね。

飼ったことがあるかたもいるでしょう。

094-707-3.jpg

 

094-707-1.jpg

 このキットを使って より深く理解できるようになります。

094-707-4.jpg

 

 

 

この教材を購入する    ほかの理科実験教材を見る

 

 

教材自立共和国TOPへ

 

 

                      

 東北の震災以降、日本中の人が電気の大切さを痛感しています。

 

 太陽熱を使った電力(ソーラー電池)は、話題になっているが、風を使った電力もある。

 

 じゃあ、どうやって風を電力に変えるのでしょうか?

 

 

 

 「どうやって風を電力にするの?」

 

 

 

 風の運動エネルギーを、電磁誘導を利用して電気に変えています。

 

 風車が受けた回転運動で発電機(モーター)を回し、電磁誘導を利用して電気を作り出すのが風力発電です。

 

 

 風のエネルギーの約40%を電気エネルギーに変えることができる風力発電は、他の発電方法に比べて効率性に優れています。

 

 また、燃料を必要とせず廃物も無いので、地球温暖化や公害の心配のないクリーンな発電方法としても注目されています。

 

 

 風が強く風車の回転が速くなれば、発電量も増えます。

 

fuuryoku.jpg

 

 

 ペットボトルを利用して風力発電機を作る工作キットがあります。

 

 

 

 ペットボトルは自分で用意しなければいけないのですが、組立は簡単です。

 

fuuryokuset.jpg

              風力発電工作キット部品

 

 

 fuuryokuhatsuden.jpg

 

            

 

 

 

 

 この教材を購入する    他の科学教材を見る

教材自立共和国TOPへ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14

最新教材記事&動画
教材別作り方特集&動画
お支払いについて

クレジット決済・楽天ID決済・代金引換・銀行振込・楽天銀行決済・楽天Edy決済がご利用いただけます。

商品の返品・交換

返品・交換をご希望の方は、商品到着後3日以内にTELもしくはメールにてご連絡下さい。
なお、お届けした商品が万一ご注文と異なる場合や不良品をお届けした場合に限り承ります。

送料
地域 合計
5,800円未満
合計
5,800円以上
合計
10,000円以上
北海道・
沖縄・離島
1,200円 1,080円 無料
上記以外の地域 590円 無料 無料

代引手数料:
 合計金額30,000円未満:400円(税込)
 合計金額30,000円以上:540円(税込)

学校、施設・団体等で20個以上お買い求めの場合はメールで問い合わせいただくか、
もしくは0879-25-0118(松下)までご連絡ください。電話でのご注文→0879-25-0118 受付時間8:30〜19:00