自分で考える力が身に付く自立教材通販サイト。幼児、小学校、中学生などの教育教材、玩具を取り揃え通販しています。


HOME > 楽しい教材の選び方 > 工作について

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62

子どもたちに覚えていてほしい

折り紙の基本と折り方

 

日本伝統の折り紙。

ですが、最近は鶴の折り方を知らないという小学生がいます。教えてあげるからと、見本を見せながら「ここは谷折りに・・・」と説明しても、山折り・谷折りがわからない・・・

がっくり悲しくなりました。

広島を訪問したアメリカのオバマ大統領でさえ折ってくれた折り鶴を日本の子供が折れないのは、寂しいかぎりです。

 

今回は、基本の折り方を少しですがご紹介します。

 

基本中の基本

◆山折り・・・折り目の線が外側になるように折ること

P6160361.JPG

 

 

◆谷折り・・・折り目の線が内側に隠れてしまうように折ること

P6160359.JPG

 

これらの方法でいったん折って元に戻すと、折ったところに沿って線ができます。これを折り目または折り筋といいます。

 

◆四角折り

P6160366.JPG

 P6160367.JPG

 

◆三角折り

P6160364.JPG

 

◆四つ折り(ジャバラ折りともいいます)・・・4等分になるよう谷折りと山折りを交互に繰り返す

P6160363.JPG

 

◆観音折り・・・4等分になるように谷折りを繰り返す。観音扉のように見えます

P6160362.JPG

 

◆座布団折り・・・四隅を真ん中に寄せる折り方です。

P6160365.JPG

 

その他にも、中割り折り、かぶせ折り、花弁折りなど様々な折り方があります。

 

折り紙は、保育所や幼稚園、おうちなどで折っているところを見せてもらいながら見て覚えていきます。

子どもたちは、○○折りなどの用語を覚えるより、見て感覚で覚えて折れるようになります。

ですが、ちょっと凝った折り紙を折ろうとインターネットを見たり、本を見るとどうしても用語が多く、どう折るのかがわかりにくく苦戦することも多いです。

よく使う折り方の名前だけでも知っていると、折りやすさがずいぶん違ってきます。また、苦労して出来上がった時の感激はひとしおです。

 

最近の折り紙は両面カラーであったり、素敵な模様入りだったりと沢山の種類が出回っています。

色が変わるだけで、作品のイメージは全然変わってきます。

 

大人も子供も一緒になって 折り紙を楽しんでみませんか?

 

おりがみ教材を見る

 

教材自立共和国TOPへ

 

教材自立共和国ヤフーショップへ

 

楽天 教材自立共和国へ

 

描いた絵を LED光で投射

壁や天井に大きく映せます

映し出された絵の大きさが変えられる スライド構造

 

 

 

000507-1.jpg

台紙にパーツが印刷されています。

ハサミを使ってきれいに切り取りましょう。

場所によっては カッターを使ってみましょう。

また組み立てた時にどんな絵にするのか イメージしてみましょう。

 

 

投射は天井に向かって光らせます。

LEDライトがつくと 天井いっぱいに 魚が泳ぎます。

台紙の絵は、海底を描きました。

 

000507-4.jpg

 

 今度は壁に向かって光らせます。

 

000507-5.jpgのサムネール画像

 

万華鏡の中をのぞいているような 絵がうつしだされました。

光を通すと 幻想的でさきほどとは違った感じになります。

 

 

000507-2.jpg

星空を描いたり

海の中を描いたり

どんな景色つくるのかな?

色彩やイメージを自由に表わすことのできる たのしい教材です。

 

 

 

 

 

この教材を購入する 他の工作教材を見る

 

教材自立共和国TOPへ

 

教材自立共和国ヤフーショップはこちらです

 

楽天 教材自立共和国へ

 

下絵、彫り、刷り。

時間をかけて自分だけの木版画を作ってみよう

 

【木版画基本セット(大)】

mokuhanga1.jpg

 

日本を代表する絵師・葛飾北斎、歌川広重、喜多川歌麿、そして東洲斎写楽といえば、浮世絵。

これら浮世絵は「木版画」で作られています。

 

小学校4年、5年の図工の時間に習う木版画は、彫刻刀の扱い方とともに、初めてバレンを使って紙に絵柄を刷るという行為が面白かったことを覚えています。

今主流の版木は、水色に着色されていますので、彫り残しがわかりやすくなっています。 

mokuhanga2.jpg

 

◆木版画の作り方◆ 

1.下絵を描く

版画は、まず下絵を描く所から始まります。

こちらのセットには下絵用の用紙も1枚入っています。

版画のできあがりは、この下絵にかかっていると言ってもよいほどです。

時間をかけて丁寧に描いていきます。

彫るところと残すところ(白と黒)の割合を半分づつぐらいになるように考えます。

 

2.カーボン紙を使って版木に写す

版木にセロハンテープなどで下絵の紙が動かないように貼り付け、力をいれて濃くなぞって写します。版画にすると、左右が逆になるので、文字がある場合には特に気を付けないといけません。

 

3.彫刻刀の種類を使い分けて彫っていく

丸刀や三角刀。それぞれの彫りあとの違いを生かしながら彫っていきましょう。

おすすめの彫刻刀

 

4.刷ってみよう。

インクをむらがないように伸ばし広げます。刷紙をそっと置き、中央からバレンで軽く渦を書くように押さえていきます。

紙がずれなくなったら、力を入れてこすっていきます。

 

5.ゆっくりはがせば できあがり

 

 

 

この工作キットのベニヤは、ホルムアルデヒドを完全に排除した接着剤使用の安全ベニヤです。

ベニヤは木目を交互に重ねて貼り合わせたもので、薄くても反りがなく、版画や工作に使いやすい版木です。

板のサイズは450×300×4mmですので、大きな作品をつくることができます。

 

学校の図工の授業時間は昔に比べて減っていて、じっくり時間をかけて取り組むことができないという意見を耳にします。

おうちでゆっくりと木版画に向かうのもおすすめです。

夏休み。

ゆっくり時間をかけて版画をつくってみませんか?

 

■商品サイズ/ベニヤ:450×300×4mm、刷紙2種:470×315mm、カーボン紙、下絵用紙:450×300mm
■商品内容/安全カラー版画ベニヤ×1、カーボン紙×1、刷紙(白)×3、刷紙(クリーム)×1、下絵用紙×1
■商品材質/カラー版画ベニヤ :色調…淡い黄白色、肌目…密、光沢なし

 

【木版画基本セット(大)】

 

この教材を購入する ほかの工作教材を見る

 

教材自立共和国TOPへ

 

教材自立共和国ヤフーショップへ

 

楽天 教材自立共和国へ

 

【スクリーントーン DELETER】

 

前回に引き続き、スクリーントーンの貼り方 その2です。

 

 

<スクリーントーンの貼り方 後編>

 

△れいにカットしたラインを確かめてください。はみ出しや切り込みすぎがある場合は、正確に切り直します。

はぎ取る前に修正しておくと、仕上がりに影響がありません。そして、必要のない部分をピンセットなどで軽くはがします。

tone16.jpg20.jpg21.jpg

 

切り抜かれたスクリーントーンの上に裏紙をあて、先の平たいもので軽くこすって定着させます。

22.jpg23.jpg

 

出来上がり!

25.jpg

 

今まで、どうすればいいのかよくわからなかったスクリーントーンの貼り方も、一つ一つの手順の写真を見てみると、意外と出来そうと思いました。

 

スクリーントーンの絵柄はなんと!600柄以上あります。

背景に使えそうな建物や風景から、着物の柄に使えそうな和柄までたくさんありますので、見てみるだけでも楽しめます。

 

気になりつつも挑戦したことのなかった方、チャレンジしてみてはいかがですか?

 

【スクリーントーン DELETER】

 

スクリーントーンを購入する ほかの美術教材を見る

 

教材自立共和国TOPへ

 

教材自立共和国ヤフーショップへ

 

楽天 教材自立共和国へ

 

 

ドラマ「重版出来」を楽しんで見ていた方!漫画家に憧れた方!

スクリーントーンを貼ってみませんか?

 

 【スクリーントーン DELETER】

tonedeleter.jpg

 

小学校の卒業文集の「将来の夢」に、「漫画家」と書きました。

ドラマ「重版出来」を見ていてそのことを思い出しました。

同じような方、多いのではないでしょうか?

実際、紙にキャラクターを描いた経験のある方もいらっしゃると思います。

でも、スクリーントーンを貼るところまではいかがですか?

 

トーンを貼るのは、いかにも本物の漫画家さんのようで手を出せない作業だと感じていました。

でも、前々から「どうやって貼るんだろう?」と疑問に思っていました。

そこで、漫画を描ける社員さんに実践してもらいました。

 

写真の枚数が多くなりましたので、2回に分けてご説明します。

 

<スクリーントーンの貼り方>

 

tone2.jpg

 

[∋罎鯏てたままのスクリーントーンを目的の位置に乗せ、必要な大きさより大きめにカッターナイフ(デザインカッター)などでカットします。

tone3.jpgtone4.jpg

 

スクリーントーンを裏紙からはがし、所定の位置に乗せて仮着したら、イラストのラインに添ってきれいにカットしてください。

トーンはかなり薄く、軽い力で切り取ることができます。

原稿を切らないように力加減を練習しましょう。

tone6.jpgtone7.jpgtone8.jpgtone12.jpg

 

 つづく

 

【スクリーントーン DELETER】

 

スクリーントーンを購入する 他の美術教材を見る

 

教材自立共和国TOPへ

 

教材自立共和国ヤフーショップへ

 

楽天 教材自立共和国へ

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62

最新教材記事&動画
教材別作り方特集&動画
お支払いについて

クレジット決済・楽天ID決済・代金引換・銀行振込・楽天銀行決済・楽天Edy決済がご利用いただけます。

商品の返品・交換

返品・交換をご希望の方は、商品到着後3日以内にTELもしくはメールにてご連絡下さい。
なお、お届けした商品が万一ご注文と異なる場合や不良品をお届けした場合に限り承ります。

送料
地域 合計
5,800円未満
合計
5,800円以上
合計
10,000円以上
北海道・
沖縄・離島
1,200円 1,080円 無料
上記以外の地域 590円 無料 無料

代引手数料:
 合計金額30,000円未満:400円(税込)
 合計金額30,000円以上:540円(税込)

学校、施設・団体等で20個以上お買い求めの場合はメールで問い合わせいただくか、
もしくは0879-25-0118(松下)までご連絡ください。電話でのご注文→0879-25-0118 受付時間8:30〜19:00