自分で考える力が身に付く自立教材通販サイト。幼児、小学校、中学生などの教育教材、玩具を取り揃え通販しています。


HOME > 楽しい教材の選び方 > 工作について

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74

成功者は空間把握能力が高い?

 

みなさん、お金持ちになりたいですか?

楽な人生を送りたいですか?

勝ち組の人生を歩みたいですか?

多くの人ができるならそうしたいと思っていることでしょう。

 

しかし、そうは問屋が卸さないのが世の中というものです。

みなさん少しでも楽をしたりお金を稼いだりしようと

投資の勉強をしてみたり資格を取ってみたりと奮闘していると思います。

 

しかし、その勉強したことや取った資格を

どのように活かすのかということが大事だったりするわけです。

ベースとなる思考力が必要になってきます。

 

このベースの力が高い人は勉強してもすぐに内容が頭に入ってきますし

なんなら資格なんか取らなくても、様々な仕事で結果を残せる可能性が高いです。

 

いわゆる地頭力というやつですが、

そんなものは先天的なものであって、

努力では身につかないと思っている方も多いはずです。

 

しかし、お金をたくさん稼いでいる人たちは

共通してある能力が高いと言われたらどうでしょうか?

そしてその能力は後天的にもある程度鍛えらるとしたら?

結構頑張ってみる価値はありそうですよね?

 

最近の研究で、お金持ちは空間把握能力が高いことが分かったようです。

もちろんお金持ちが全員そうとは限らないし

お金持ちになることが成功なのかと言われたらそれは人それぞれでしょう。

 

しかし資本主義社会において、お金持ちであるということは

魅力的なステータスの一つです。

そのお金持ちと呼ばれる方々はなかなかの確率で

空間把握能力が高かったそうです。

 

簡単にいうと、数学の授業で空間図形が得意だったり好きだった方。

図形の展開図とかを見て、どんな図形になるかパッと見て分かる方などが

空間把握能力が高いと言えるそうです。

 

「うわ〜、それ大嫌いなやつやあ〜」と思った方は

現時点ではあまり空間把握能力が高くないのでしょう。

 

しかしあくまで現時点での話です。

空間把握能力は訓練次第で鍛えることができます。

世の中には空間把握能力を高めてくれるための問題集なんかも出ています。

 

しかし苦手な人に、いきなり問題集は酷というものです。

始めは簡単なものから取り掛かりたいですよね?

 

実は模型作りなんかも空間把握能力を高めてくれるらしいのです。

立体的なものを自分の手で組み上げていくことによって

かなりの訓練になるようです。

模型の説明書を読むのもいい訓練になると思います。

 

しかし空間把握が苦手な人にとっては、模型もハードルが高い場合もあります。

そんな時は、もっと簡単なものから始めてみてはいかがでしょうか?

kyouzai-j_hacmomo-6564.jpg

 

プスプスというダンボールキットです。

その名の通り、プスプスとパーツを差し込んでいくだけで作れます。

 

これは由布院駅のモデルなのですが、手前の線路の上に電車があって

その向こうに駅舎があって、駅舎の向こうにも木が生えています。

人々もいろんなところに配置が可能で

駅舎の中など、立体的に置くこともできます。

 

こういう立体的なものを俯瞰的に捉えることで

空間把握能力は鍛えられるのです。 

 

なぜ空間把握能力が高い人にお金持ちが多いのかは分かりませんが、

物事を立体的に捉えられる人は、二次元的にしか捉えられない人に比べて

思考が一次元上を行っているからなのかもしれないですね。

 

本当に簡単なものからでいいので、

立体的にものを捉えるって楽しいと感じられれば

勉強に挑戦する糸口になるかもしれません。

 

まずは簡単で楽しいものから始めてみましょう♪

 

この教材をヤフーショップ店 教材自立共和国で購入する

やっぱり便利なうちわ

 

世の中の家電製品は、すさまじい勢いで進化しています。

エコ家電なども出てきて、環境にも配慮されていますね。

古いものを大事に使っているより、新しいものに変えた方が

節電にもなり、お財布にも優しいそうです。

 

特にこれから暑くなる季節に際して、エアコンは大事なアイテムになってきます。 

色んな家電マイスターの方々が、10年くらいエアコンを使っている人は

最新のものに買い替えた方が、総合的にお得になると言っていますね。

 

今年はロシア・ウクライナ情勢のこともあり

ロシアからの天然ガスを輸入しなくなったので、電力不足が懸念されています。

 

エアコンの設定温度を高くして節電するなど、対応を求められるかもしれません。

しかし、最近の夏はべらぼうに暑いです。

設定温度を高くすると、耐えられないという方も多いと思います。

 

そういった対策として、扇風機の併用が言われていますが

扇風機とて家電製品なので、使わないに越したことはないです。

なのでここは原点に返って、うちわを併用するのがいいかと思います。

 

「うちわは自分であおがないといけないので面倒くさい」

「ハンディタイプの扇風機があるじゃないか」という声もあるでしょう。

 

しかし、自分であおげるからいいのです。

好きなタイミングで欲しい個所に欲しい風力で風が送れます。

 

ハンディ扇風機だと強弱が数パターンしかないし

一定の風力が当たり続けると、けっこう寒くなったりします。

うちわの方が圧倒的に自由度が高いのです。

 

うちわを使うにしても、視覚的にも涼しげなものがいいですよね?

そうなるとやはり竹製のうちわがいいと思います。

kyouzai-j_a038094.jpg

 

やはりプラスチック製のものよりだいぶ見た目が涼しげですね。

日本の夏という感じがします。

 

こちらのうちわは真っ白なデザインのシンプルなものなっていますが

自分で好きな絵を描けるようになっています。

 

もちろん白いまま使ってもらっても大丈夫ですが

お子さんや友人の方たちと一緒に、夏の思い出作りとして

オリジナルのうちわを作ってみてもいいかもしれません。

 

今年の夏はエアコンとうちわを上手に使いながら過ごせてみてはいかがでしょうか?

 

この教材をヤフーショップ店 教材自立共和国で購入する

 

この教材を 楽天市場店 教材自立共和国で購入する

色も自由に塗れて楽しい

 

お子さんがだんだん大きくなっていくと、工作に興味を持ち出します。

模型好きな親御さんにとっては、プラモデルとかを作ってもらいたくなりますが

ニッパーやカッター、接着剤など、結構危ない道具を使わないといけないので

お子さんにとってはリスクが伴います。

 

だからと言って、折り紙などをずっと作っていたのでは

他の作業をするための技術が伸びませんし、

折り紙だとイマイチ立体感を出せるものが少ないです。

 

そんな時に便利なのがダンボールキットです。

プラモデルのように刃物や接着剤などを使う必要もあまりないですし

折り紙より立体的なものが作れます。

 

ダンボールキットにもいろいろありますが

中でもhacomo(ハコモ)というシリーズがオススメです。kyouzai-j_hacomo-kids14.jpg

これはハコモで作るハムスターです。

非常に可愛らしいですし、完成度が高いですよね。

 

ハコモ最大の特徴は、これだけ完成度が高いのに

なんと、ノリもハサミも使わないというところです。

 

細かい所とかもしっかり作られていて、自立もできるのに

道具を一切使わずに作れるなんて驚きです。

 

唯一道具を使うとしたら、色を塗るときでしょうか?

ハコモのキットはご自分の好きな色にキットを塗装することができます。

kyouzai-j_hacomo-kids14_1.jpg

 

自分で好きな色を塗ることで想像力が掻き立てられます。

 

しかし、きちんとしたハムスターの色を覚えて欲しいという

親御さんもいらっしゃるでしょう。

 

そういう場合は、お子さんの付けた色を否定するのではなく

お父さんお母さんも一緒に作って、

私たちは本物っぽい色にしてみたよ〜みたいな感じで示してあげると

お子さんも興味を持って、本物のハムスターの色を調べようとするかもしれません。

 

ぜひお子さんだけでなく、家族みなさんで楽しんでみてください♪

 

この教材をヤフーショップ店 教材自立共和国で購入する

 

この教材を 楽天市場店 教材自立共和国で購入する

紙だけど自立できる

 

日本には世界中で人気のアニメがたくさんありますが、

何十年も続いているアニメというのは、そうそうあるものではありません。

そういったものは国民的アニメと呼ばれ、老若男女に親しまれています。

 

例えばサザエさんやドラえもん、ちびまる子ちゃんにアンパンマンなどです。

最近ではクレヨンしんちゃんや、名探偵コナンなども

国民的アニメになりつつあります。

 

そんな中でも、根強い人気を誇り続けるのがガンダムシリーズです。

1979年にテレビ放送が開始され、

当初は視聴率が取れず打ち切られてしまった作品ですが、

再放送を機に全国的に人気が高まり、

劇場三部作とプラモデルの売れ行きで、その人気を不動のものにしました。

 

それからもテレビシリーズやOVA、劇場版など時代を超えて作品が作られ

どれも高い評価を得ています。

 

最近では2021年に劇場版「閃光のハサウェイ」が公開され

今年2022年も「ククルス・ドアンの島」という映画が公開予定です。

 

ククルス・ドアンの島というのは、テレビシリーズのエピソードの一つなのですが、

ファンからすると、ククルス・ドアンの話なんて切り取って

興行成績大丈夫なのかしら?と思ってしまうかもしれません。

 

しかし個人的には、ドアンのことを深掘りしてもらえるのが実に楽しみですし

そういったファンも少なからずいるでしょう。

 

やはりガンダムと言ったら初代ガンダム、

通称ファーストガンダムが一番好きという方が多いと思います。

全てはここから始まりました。

 

「閃光のハサウェイ」も「ククルス・ドアンの島」も

ファーストガンダムが関連している作品です。

近年作られた、「ガンダムユニコーン」もそうですね。

 

そんな伝説的なガンダムが、折り紙になっていることをご存知でしょうか?

kyouzai-j_toyo-035479.jpg

 

まるでプラモデルを作るように、

パーツを切り離して、折って、組み立てて作っていきます。

 kyouzai-j_toyo-035479_2.jpg

 

紙で作られた二足立ちのものなので、かなりバランスがとりにくそうですが

きちんと自立してくれます。

 kyouzai-j_toyo-035479_1.jpg

 

やはりガンダムは大地に立たねばならんですよね?

 

プラモデルはたくさん持っていても、

この折り紙は持ってないという方がほとんどなのではないでしょうか?

 

ぜひコレクションに加えてみてください♪

 

この教材をヤフーショップ店 教材自立共和国で購入する

 

この教材を 楽天市場店 教材自立共和国で購入する

屋根より高い鯉のぼり・・・は難しいけど

 

もうすぐゴールデンウィークです。

様々な楽しい計画を立てている方もいらっしゃるでしょう。

 

ゴールデンウィークという言葉が先行してしまって

なぜ大型連休になるのか結構忘れている人もいますよね。

簡単にいえば祝日が連続して、

その間で土日が挟まることで大型連休になるわけです。

 

この祝日が何の日なのかを知らない人も多いと思います。

祝日の名前って時代によって変わるものもあるので

覚えていなかったりするんですよね。

 

そんな覚えてもらいにくいゴールデンウィークの祝日の中でも

そこそこ存在感があるのが「こどもの日」です。

5月5日なので、連休の最終日になることも多く

インパクトが強めなのかもしれません。

 

それ以外にも理由としては、

鯉のぼりを揚げたり、柏餅を食べたり、兜を飾ったり

分かりやすい風習があることも考えられます。

 

5月3日の憲法記念日はなんだか堅苦しいし

5月4日のみどりの日も何をするの?といった感じ。

それに比べれば、こどもの日はお祭り感があって楽しいです。

 

しかし最近では鯉のぼりを揚げるご家庭も減ってきましたね。

田舎の土地があるところならまだしも、

都会のど真ん中ではまずお目にかかれないです。

 

田舎であったとしても、鯉のぼりは準備が大変だし

一年に一回しか使わないし、高級品だしで

揚げるところがだんだん減ってきています。

 

しかし鯉のぼりがないこどもの日は寂しいし

そういった文化が忘れ去られていくのは、なお寂しいです。

 

小さくてもいいので、鯉のぼりを用意してみませんか?

kyouzai-j_ty412002.jpg

 

折り紙で作れるかわいい鯉のぼりです。

 

市販のもので、もう出来上がっている鯉のぼりのおもちゃとかありますが

これならお子さんたちと楽しくワイワイやりながら作ることができます。

 

折り紙の色も豊富なので色とりどり鯉のぼりが作れます。

kyouzai-j_ty412002_2.jpg

 

模様のシールもちゃんと付いていて、かわいい鯉のぼりが簡単にできます。

kyouzai-j_ty412002_1.jpg

 

5月5日まではまだ時間があるので、

ご家族で楽しんでみてはいかかでしょうか?

 

英訳付きなので外国の方とも楽しめますよ(^^)

 

この教材をヤフーショップ店 教材自立共和国で購入する

 

この教材を 楽天市場店 教材自立共和国で購入する

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74

最新教材記事&動画
教材別作り方特集&動画
お支払いについて

クレジット決済・楽天ID決済・代金引換・銀行振込・楽天銀行決済・楽天Edy決済がご利用いただけます。

楽天ID決済

※楽天ID決済とは、楽天会員の方が楽天グループ以外のサイトでも 「あんしん」「簡単」「便利」に、お支払いをすることができるサービスです。 お支払い額に応じて楽天スーパーポイントを貯めることも、使うこともできます。

商品の返品・交換

返品・交換をご希望の方は、商品到着後3日以内にTELもしくはメールにてご連絡下さい。
なお、お届けした商品が万一ご注文と異なる場合や不良品をお届けした場合に限り承ります。

送料
地域 合計
6,000円未満
合計
6,000円以上
北海道・
沖縄・離島
1,300円 1,100円
東北 980円 無料
関東・中部・信越・北陸・東海 860円 無料
近畿・中国・四国・九州 780円
(香川県のみ:650円)
無料

代引手数料:
 合計金額30,000円未満:440円(税込)
 合計金額30,000円以上:550円(税込)

■教材自立共和国では 通常日本郵便ゆうパックにて商品をお届けしております。

■ゆうパック以外の送付 送料負担の軽減の観点より、お届けに 最もよりよい方法をお選びしてお送りします。 お荷物のサイズ・重量・お支払い方法や到着指定日時のないもの等 条件によりますが 追跡可能なメール便(¥250)に変更し お送りさせていただきます。

商品ご注文時に、送料の金額についてはこちらで変更いたします。

学校、施設・団体等で20個以上お買い求めの場合はメールで問い合わせいただくか、
もしくは0879-25-0118(松下)までご連絡ください。電話でのご注文→0879-25-0118 受付時間8:30〜19:00